注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

卒乳した妻の飲酒を拒む夫の理由があまりに残念

コミュニケーション

2019.08.28

育児や仕事に追われる主婦の中には、日頃のストレスをお酒で発散する人も多いのではないでしょうか? ちょっとした息抜きとして飲酒したくても、旦那さんからイヤがられるケースがあるようです。

 

母親がお酒を飲むのはNG?


半年前に子どもへの授乳を終えたというAさん。気晴らしとしてたまにお酒を飲んでもいいか夫にたずねたところ、猛反対されてしまいました。家で飲むのもイヤだという夫に対し、「自分はしょっちゅう会社の飲み会に行ってるくせに… なんで私はダメなのかわかりません」と頭を抱えています。

 

Aさんのお悩みに共感する人は多く、「ウチの旦那も私がお酒を飲もうとすると怒る。完全なモラハラ」「お酒飲むのを反対するなら、旦那さんも飲まないで欲しいよね。自分勝手すぎる」「家事や育児に支障がなければ問題ないと思う。もし理由があるなら、きちんと説明するべき」といった声が続出していました。中には「夫に決められる筋合いはないので、お構いなしに飲む」など、反対を押し切って飲む人も。

 

一方で、夫側の意見に賛同する人も少なくありません。「まだ子どもも小さいわけだし、お母さんが酔うのを心配してるんじゃない?」「健康面を考えて反対してるのかも」という声が寄せられていました。

 

>>NEXT 妻の飲酒をイヤがる旦那たち

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る