2019.08.12

だいたひかるさん 夫への怒りを抑えた「あるノート」が話題

2013年に結婚し、現在円満な夫婦生活を送っているお笑い芸人のだいたひかるさん。新婚当時はよく喧嘩をしていたそうですが、その時に活用していたという“あるノート”が話題に上がっています。

 

ノートを見て気持ちを鎮める!


だいたさんは7月24日にブログを更新。洗濯や掃除をしていたところ、1冊のノートが見つかりました。ふなっしーの自由帳に記されていたのは、“夫にしてもらった嬉しい出来事”。喧嘩の時にはノートを読み返していたようで、

 

買って貰ったりやって貰った事を忘れなければ、一時の怒りは一気に鎮火します
新婚の頃はケンカしやすいので役立ちました!

 

と明かしています。ノートには日づけごとに分けられた“ひと言メモ”があり、下記の内容が記載されていました。

 

3/10 ほしがってた、ごぼう茶 買ってきてくれた。
3/13 白いイチゴ 買ってきてくれた。
3/16 レバーのやきとりにあたった 看護してくれた。
3/23 厚焼き タマゴサンドイッチつくってくれた。

 

夫の優しさが伝わってくる“喧嘩防止ノート”に対し、「すごくステキなアイデアでいいですね!」「ひかるさんのマネをして、夫にされて嬉しかったことをメモってみたいと思います」「喧嘩になった時にノートを見れば、相手を思いやる気持ちが生まれるかも」といったコメントが続出。うまく活用することで、自分の感情をコントロールできるかもしれませんね。

 

>>NEXT 喧嘩するのは元気の証拠?

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。