注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那のタバコが嫌すぎる!! 「やめる気すらない喫煙者」と、どう暮らす?

コミュニケーション

2019.08.20

「旦那が家でタバコを吸うのが嫌」という妻の声は、多く聞きます。タバコ自体が嫌いということもありますが、妊娠中や小さな子どもがいる場合は「どうして気遣えないの?」と、人格問題にまで発展。喧嘩やトラブルになることもしばしばです。喫煙者の夫を持つ妻に、家での喫煙事情について聞きました。

 

 

 

iStock.com/art159

■妊娠時のルールを継続(香奈さん/28/受付)

旦那が家の中で普通にタバコを吸っていたので、わが家の壁は真っ黄色です。賃貸なので「引っ越すときにいくら請求されるんだろう」という心配もあったのですが、言っても聞かないので諦めていました。

しかし私が妊娠してからは、さすがにいままで通りというわけにはいきません。母親が副流煙を吸うのはよくないし、臭いで体調が悪くなってしまって。そこでベランダに出るか、換気扇をつけながら吸うルールに。子どもが産まれてからも継続しています。

「ベランダでタバコを吸ったらご近所トラブルに発展した」という話をよく聞きますが、私たちが住んでいるマンションは喫煙者が多く、みなさんベランダで吸っているのでいまのところは問題なさそう。本音を言えば、禁煙してほしいんですけどね。

■コンビニ通いしてまで(沙里奈さん/30/事務員)

iStock.com/Vera Agency

私はタバコの臭いが大嫌いで、ほんの少しでも、咳き込んだり体調が悪くなったり。でも子どもができる前は、旦那は家の中でタバコを吸っていました。外で吸っていたらご近所からのクレームが入り、仕方なく許していたんです。

しかしさすがに、子どもが産まれたタイミングで引っ越してからは完全禁煙に。「子どもに悪影響だから」ということで、旦那も納得しました。でも以前のクレームのこともあるので、ベランダで吸うことは、はばかられます。

「いい機会だから、いっそのことやめたら?」と言ってみたのですが、「絶対無理!」とかたくなに拒否。結局タバコを吸うために、徒歩3分のコンビニまで通っています…雨の日も、暑い日も、寒い日も。

外で吸ってきても臭うので、全身に消臭剤&歯磨きしてからでないと、リビングへ入ることすら許しません。ここまで徹底すればそのうちやめると思ったんですが、いまのところその気配はなさそう…本当にすごい執念ですよ。

■加熱式タバコをプレゼント(志保さん/34/パート)

iStock.com/danchooalex

旦那はヘビースモーカーで、ひどいときは1日に3箱吸っていました。旦那がいると家の中が煙で覆われ、火災報知機が鳴るのではないかと心配になるくらい。タバコを吸わない私からしたらストレスでしかありませんでした。

とくに妊娠中、ホルモンバランスが崩れているときは最悪でした。イライラして、タバコが原因の喧嘩が絶えなかったんです。壁も日に日に変色するし、家具もヤニまみれで汚いのも気になっていました。

妊婦の横で平気でタバコを吸う男なので、きっと子どもの前でも吸うに違いない…そう思って、一時は離婚も考えました。しかしそんなとき「加熱式タバコ」の存在を知り、旦那の誕生日にプレゼントしたんです。

それからは快適そのもの! 加熱式タバコは、葉を燃やすのではなく加熱して蒸気を出す仕組みで、壁も家具も汚れないし臭くないんですよ。これに出会わなかったら、私たちは離婚していたと思います(笑)。

iStock.com/art159

世界的にも急速に禁煙の流れが広がっているとはいえ、愛煙家にとってはそう簡単にやめられるものではないようです。「タバコ問題から夫婦の亀裂が生じてしまった」なんてことにならないよう、話し合いで妥協点をしっかり決めてくださいね。

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る