2019.08.07

ラブラブ期はもはや〝イタすぎる黒歴史〟扱い「結婚5年目の夫婦仲」がヒドい!!

多くの夫婦が新婚のころは、超がつくほどのラブラブだったはず。ところが蜜月期とは、そう長くは続かないもののようです。永遠の愛を誓ってから「たったの5年」が経ったいま、あのころのことを〝黒歴史〟だと言う妻たちに、いまの結婚生活の実態を聞いてきました。

 

 

■早く帰ってくるのが嫌(つばささん/35/在宅勤務)

iStock.com/skynesher

結婚前から、帰宅時間が不規則な旦那。新婚の頃は「愛する旦那と1秒でも長く一緒にいたい!」と思いが強すぎて、夕方になると常にスマホを握りしめ…「今日は遅くなる」というメッセージが来れば、それはもう心底落ち込んでいたものです。

ところが結婚5年目の現在、その状況は新婚の頃とは真逆になっています。「飲んでくるから晩ご飯いらない」という連絡には思わずガッツポーズ。子どもを寝かしつけた後の「ひとり時間」に胸が高鳴ります。

そんな私の嫌いな曜日は「水曜日」…なぜなら、旦那の会社が「ノー残業デー」だからなんです。18時半に帰宅する旦那の姿を見るなり「どっか寄り道でもしてきたらいいのに」と、ため息さえ出てしまいます。

最近は「スポーツジムにでも通おうかな」と言いだした旦那に、「いいじゃん! 毎日仕事帰りに通ってきなよー!」と猛プッシュ。会費をためらっている様子なので「私からも少しは出すから!」と言うと「なんでそんなに行かせたいの?」と不思議がられましたが。