コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

食べるのラクだと作るのもラク?!「そうめんでいいよ」に主婦がイラッとする理由

コミュニケーション

2020.06.04

2020.06.05

家族と家で過ごすことが多くなった昨今。毎日3食を作る生活に、そろそろうんざりしているママも多いと思います。献立を考えるのにも疲れ果て、家族にリクエストを聞くと「何でもいいよ」「○○でいいよ」というお答え…これがママたちの逆鱗に触れてしまうのです。爆発寸前のママたちの声をお聞きください。

 

「食べるのがラク」だと作るのもラク?(さおりさん/34歳/医療事務)

 

iStock.com/byryo

 

旦那はまったく料理をしません。なので作るのが面倒なものもわからず、どうやら「食べるのが楽」なものは「作るのも楽」と勘違いしているようです。

先日、私の体調が悪く「ごめんね…今日、体調悪くてちょっと早く寝たいから、夕飯簡単なものでいいかな…?」と聞くと、「ああ、わかった。カレーでいいよ」とあっさり言うのです。

いやいやいや。カレーは、肉を切って、まな板を洗って、野菜の皮をむいて、切って、炒めて、煮込んで、ご飯も炊いて…まったく簡単じゃないですよ! 

「カレーはちょっと…手間がかかるから今日は勘弁して」と言うと、「そうだな。次の日まで寝かしたほうがおいしいし」と的外れな答え。で、次に言ったのが「たまごのサンドイッチでいいよ」でした。

よりによって、卵ですって?! 茹でて、つぶして、マヨネーズであえて…これだって意外と手間がかかる! わからないとは言え体調の悪さもあって、さすがにイラっとしました。

 

 

>>NEXT 「そうめん」だけじゃ済まないの!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る