注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「俺の親も旅行に呼ぼう」と夫…妻の心を逆立てる〝無神経な親孝行〟回避法

コミュニケーション

2019.08.06

夫が親を大事にしたり、折に触れて親孝行をするのはいいことですし、妻としても嬉しいことです。でもときどき、妻の気持ちや立場を無視した〝無神経な親孝行〟に暴走してしまう夫たち。でも無下に否定するのはどうしたものか…考えた妻たちがとった作戦とは?

 

 

■一緒だと絶対楽しいよ!(里恵さん/32/パート)

iStock.com/TAGSTOCK1

 旦那は両親のことが大好きです。それ自体はとてもいいことなのですが、自分の親孝行に私まで巻き込むのが許せません。先日も、家族旅行の計画を立てていたとき「ねえ、俺の親も呼ぼうよ。絶対楽しいよ!」と恐ろしいことを言い出しました。

そもそも「家族旅行に義両親が来る」というだけで気を遣うのに、彼のプランでは宿泊する部屋も一緒で、行動もつねに共にするというのです。姑のことが苦手な私にとっては、考えただけでゾッとするような話。

それでも、彼の純粋な気持ちを無下に踏みにじることはできません。舅は仕事ばかりしてきた人で、ろくに夫婦で旅行をしたことがないのも知っていました。そこで、旦那にこんな提案をしたんです。

「一緒に旅行に誘うのもいいけど、その前に夫婦水入らずの旅行をプレゼントしてあげたら? いままでふたりきりで、まともに旅行したことなかったらしいかじゃない。私だったらそのほうが嬉しいと思うな!」

この提案に旦那も食いついてくれ、なんとか義両親との家族旅行は回避することができました。〝いい嫁〟演出もできたし、我ながらナイスだったかもと思ってます(笑)。

■これから毎週、実家に帰省(里佳子さん/30/事務員)

iStock.com/TAGSTOCK1

旦那が突然「これから毎週、俺の実家に帰省しよう!」と言い出したときには、頭をひっぱたいてやろうかと思いました。物思いにふけったような表情で「俺、いままでさんざん親に迷惑かけてきたから、孫を見せて親孝行したいんだよね」と勝手なことまで。

確かにその気持ちはわかるけど、ただ寝っ転がっているだけの旦那と違って、私は義実家で馬車馬のごとく働かされます。怖い姑に、家政婦のようにこき使われる身にもなってほしい…これでは旦那の親孝行ではなく、私の親奉公です。

だから、なんとかこの提案だけは回避したい! そこで、私もこう言い返しました。「私も自分の親に親孝行したいから、毎週末、交互にお互いの実家に行こう。それならいいよ!」。旦那は、頑固でいかつい私の父が苦手なんです。

それに、私の実家はとても遠いんです。この提案に、旦那が絶対に乗ってこないのはわかっていました。予想通り、急に話をすり替え「それよりさ~、腹減らない?」と言い出した旦那。私の作戦勝ちです(笑)。

■結婚したら仕送りが倍に!(晶さん/29/販売)

iStock.com/kali9

旦那は独身時代から、親に毎月5万円の仕送りをしていました。話を聞くと、学生のときにさんざん仕送りしてもらったから、そのお返しをしているとのこと。その行為はとても立派だし、そんな旦那を誇りに思ってもいます。

でも、結婚してからある問題が起きたんです。なんと、仕送りの額が5万円から倍の10万円にいつの間にか変わっていたんです。結婚したといっても旦那の給料は大して増えていません。これは間違いなく、私の分のお給料が含まれてる!

事実、旦那が家庭に入れるお金は、親への仕送りを理由に微々たるものでした。さらに両親の誕生日には、毎回高額な誕生日プレゼントを贈っているのも知っていました。そのお金も本来は家計に入れるべきもの。

この状況にどうしても我慢できなかったので、ある日ついに詰め寄りました。「仕送りするのは自由だけど、私たち家族の生活もあるの。このまま続けるなら、あなたのお小遣いは減らすからね!」。その後、気づけば旦那の仕送りは、元の5万円に戻っていました(笑)。

iStock.com/TAGSTOCK1

嫁と義実家の間には、〝深くて静かな川〟が流れているいます。その気配に気づかず繰り出す夫の「親孝行」は、嫁から見たらまさに「無神経」ということにもなりかねません。ここはひとつ、妻が賢くなって立ち回るのが良いようですね。

 

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る