注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫が“口にはしない”妻への不満……ポジティブに捉えて夫婦の絆を深めよう!

コミュニケーション

2019.08.12


子育て中の共働き家庭においては、ときには夫婦間のいざこざが生じることもあるでしょう。夫婦として、家族として、上手に乗り切っていきたいところです。

問題を解決するために、欠かせないのが夫婦間の話し合いなのですが、夫側からすると「妻への不満を口に出せない……」なんてこともあるようです。

妻として気になるのが、「いったいどういったポイントで、夫は不満を抱きがちなの?」という点です。具体的なポイントを、3つ紹介します。

■結婚前とのギャップについて

結婚して子供が生まれ、家事も子育ても仕事を頑張っていれば、大変なことも多いもの。ママとしては、そうなりたいわけではなくても、ついつい夫に対して、キツイ態度になってしまうこともあるのかもしれません。

妻としては「あなたがもっと協力してくれれば、私だってもっと優しくなれる!」というのが本音かもしれませんが、夫側から考えると、「あんなに優しかった妻が、結婚後には変わってしまった……」なんて思ってしまうのでしょう。

良い意味でも悪い意味でも、ギャップというのは人の心に残りやすいもの。夫としては、「もしかしたら結婚相手を間違えてしまったのかも……」なんて感じることもあるのかもしれませんね。

こうした不満、たとえ夫が妻に伝えたところで、余裕のない妻の怒りを、さらにヒートアップさせてしまうものです。「これ以上トラブルはごめんだ」という思いから、不満を伝えず、ただ黙って耐えている夫も多いようです。

とはいえ、この問題を解決するためには、「共働き妻が機嫌よく過ごせるようにするためには、夫の協力が必要不可欠である」ということを、しっかりと理解してもらう必要があります。夫の不満に対して、とにかく怒る!のではなく、相手の言い分を受け入れた上で、「家事を手伝ってくれたら、もう少し余裕を持てる」など、自身の要望を伝える必要があるでしょう。

■日常生活における小さな注意について

夫婦として一緒に生活していると、夫の生活の、些細な駄目ポイントが気になったことはありませんか?

・脱いだ靴下がそのままになっている
・いくら言っても、リビングのソファーでうたたねしてしまう
・いつも電気とエアコンが付けっぱなし

もちろんこれらのポイントは、夫婦として家族として、お互いに気持ちよく生活していくためのルールだと言えます。

しかし夫側からすると、「そんな細かいことをグチグチ言わなくても……」なんて不満を抱え込むケースも少なくないようです。

こちらの場合、夫が妻に不満を伝えられないのは、妻の言っていることの方が正しいと、頭ではわかっているからなのでしょう。とはいえ、「ついついやってしまった失敗」に対して、しつこく文句を言われたり怒られすぎたりして、良い気持ちになる夫はいないはずです。

小さな注意を積み重ねても、なかなか夫の生活習慣が改善しないのは、そのルールの必要性を夫自身が理解していないからなのかもしれません。妻の注意に対して夫がイライラしている様子が見受けられたら、伝え方に工夫をすると共に、「なぜやって欲しいのか」を伝える必要があるでしょう。

丁寧な言葉を心掛けることで、夫婦間の雰囲気も変わってくるのではないでしょうか。

■子ども第一スタイルへの寂しさ

仕事も子育ても全力で頑張っている共働きママたち。とはいえ自分が使える時間にも、そして使える手にも限りがあるのは事実です。こうした状況の中で、「夫よりも子どもが優先」になってしまうのは、ある意味で仕方がないことなのかもしれません。

とはいえ、夫にとってこの状況は、やるせなさや寂しさを感じてしまうものでもあります。「妻だって必死で頑張っているのだから、仕方がない」と思っていても、「妻に相手にされていないようで、寂しい」という気持ちは、そう簡単に消えるものではありません。

こうした不満、夫が口に出せないのは、「仕方がないこと」とわかっているからなのでしょう。しかし、夫婦間の溝が広がれば、そのほかのトラブルを誘発するリスクもあります。妻の工夫次第で、リスクを減少させることができるとしたら、「ぜひ頑張りたい!」と思う女性も多いのではないでしょうか。

手がかかる子どもにかかりっきりになってしまうのは、ある意味で仕方がないこと。常に「夫優先」というのは、難しいかもしれません。しかし状況によっては、子どもよりも夫優先という場面があっても良いはずです。夫婦の記念日には子どもを預けて外食したり、ときにはサプライズプレゼントを用意したり……。ちょっとした工夫で、「夫を大切に思っている」ということを伝えることはできるはずです。

■前向きにとらえて、夫婦の絆を深めよう!

夫が妻に不満を言えない裏には、さまざまな事情が関連しています。とはいえただ黙っているだけでは、夫婦ともにイライラを募らせてしまうだけですから、ぜひ上手にコミュニケーションをとって、状況を改善していきたいところですね。

妻だって人間ですから、全てを完璧にこなすのが難しいのは当然のこと。至らない点があれば改善すれば良いだけですし、夫が不満を溜め込んでいるようであれば、直接聞いてみるのも良いでしょう。その過程では、妻が夫に求めることについても、上手に伝えられると良いですね。

こうした不満をポジティブに捉えれば、きっと夫婦関係をより良くするためのヒントになってくれるはずです。ぜひ意識してみてくださいね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る