注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「何かやることある?」働くママがイラ立つ〝旦那の口癖〟やめさせる方法

コミュニケーション

2019.07.11

「何かやることある?」と聞かれて、微妙な気分になること、ありませんか? 思いやりのカケラは感じつつも、家事育児への自発性のなさが引っかかる。そんな〝働くママをイラ立たせる〟旦那の口癖を、スッパリやめさせた妻たち。一体どんな方法だったのでしょう?

 

 

 

■「何かやることある?」(文さん/31/販売員)

旦那はやさしい人なのですが、育児に関しては完全に受け身。子どもが大泣きしているときや、仕事から帰った私が疲れ切った顔で子どもをあやしているとき、必ず「何かやることある?」と聞くのです。

最初は「ありがとう、じゃ…」と家事をお願いしていましたが、それが終わると「次は?」「他には?」と急かしてくるのです。子どもをあやしながら、いちいち指示を出すほうが面倒になり「もう大丈夫」と。

すると「そっか。なにかあったら言って」とテレビを見たりスマホをいじったり…もしかして。言いつけられた用事をさっさと片づけて、文句言われずゆっくりするため? 私に「もう大丈夫」と言わせたいだけ? 

そこで「ねえ、新人がさ…入社してだいぶ経っても『今日のお仕事は何ですか?』と聞いてきたら、どう指導するの?」と質問してみたのです。すると、「え〜、『そんなの、自分で探せ!』って言うかな」という答えでした。

「だよね! じゃ、そろそろ自分の仕事は自分で探して!」と言うと、いまの自分の状況に気づいたようでハッとしていました。それからはしばらく「何かやることある?」と旦那が言うたび、「自分で探して!」と答えていましたが、しだいに言わなくなりましたね。

■「俺も」(光子さん/34/言語聴覚士)

私が「疲れたー!」とか「今日だるい…」と言うと、「俺も」と言っていた旦那。「大丈夫?」とか、他に言うことあるでしょうに(なんのアピールだよ!)と、地味にイラっとするんですよね。

そこで、「子育て教室で『共感法』を習ってきた」ことにして、旦那に「正しい共感のしかた」を教えてあげることに。「まず『共感』とは、相手の気持ちに寄りそうことです」と説明すると、「それは知ってるよ」と。

「それでは例題です。娘ちゃんが転んで『足が痛い』と言った場合は、どう答えますか?」と質問しました。すると旦那は「『大丈夫?』と聞いて、『痛かったね』って言うかな」と100点満点の回答。

「そうだよね。そんなふうに、夫婦間でも共感することが大切なんだって」と加えると、納得してうなずいていました。それ以降、旦那が「俺も」と言いかけたら「共感、共感!」と強調するように。すると、いつしか「大丈夫?」と聞いてくれるようになりました。

■「あとでやる」(瑞穂さん/35/美容師)

旦那の口癖は「あとでやる」。でも、忘れっぽい旦那には「あとでやる」の「あと」が永遠にやってきません。「あとで捨てる」と言ったまま寝室の窓辺に並べた空のペットボトルは、すでに1週間が経過しました。

靴下はいつもあちこち脱ぎっぱなし。懸賞のハガキを投函しておいてくれるよう頼んでも「あとで送るわ」と言ったきり、期限がとっくに切れたままで放置されていることだって、何度もあります。いつものように、旦那が「あとで…」と言いかけたときのこと。

「あなたの『あとでやる』は、『いまから忘れる』と同じ意味だから、いますぐやって!」と伝えたのです。旦那自身にも思いあたるところがあったようで、渋々ながらもすぐに行動しました。

それ以降「あとで…」と言いかけるたびに、「忘れる宣言?」「いつごろできそうなの?」と返していると、口癖は徐々に消失。口癖が消えただけでなく「すぐにやる」ようにもなってくれて助かりました。

口癖は無意識に出るものなので、放っておいてもなかなか止まらないもの。やめさせる一番のポイントは、自分の口癖に「気づかせる」ことのようですね。イライラを溜め込むくらいなら、一度しっかり封印しておいたほうがいいのかもしれません。

 

ライター:矢島 みさえ
心理カウンセラーとして勤務しながら、ライターとしても活動中。オタクな母と同じ道を歩まぬよう、2人の娘には、王道のアニメしか見せていなかったにも関わらず、長女は創作活動、次女はマイナー路線への道を歩み始めていることに、少し頭を悩ませています。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る