コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妻が独身時代の貯金を旦那に隠す戦略的な理由

コミュニケーション

2020.06.23

一生懸命貯めた“独身時代”の貯金は、人によって使うタイミングも様々。中には自分で貯めたお金を、「旦那には内緒にしている」という女性も多いのでは? 貯金の使い道について、ネット上ではたくさんの声が上がっていました。

 

独身時代の貯金は結婚式などで使う人が多い?


まず目についたのが「結婚式関連で使った」という声。「新婚旅行で海外に行くために貯金をパッと使いきったよ」「一番お金がかかったのは披露宴かな。貯金はすべて式と披露宴の費用になりました」「独身時代の貯金は結婚式で使ったよ。そのために貯金していたので今は残っていません」といった経験談が寄せられています。

 

“住宅費”に充てたという人も多く、「マイホームで生活するのが夢だったから、旦那さんと私の貯金でマンションを購入」「家のローンを組んだ時に、頭金として独身時代の貯金を使いました」などの意見も。また結婚生活の準備として、「引っ越し代と家具の買い替えで貯金を切り崩した」「子どもが生まれると大きな車が必要になるから、当時貯めていた貯金でミニバンを購入したよ!」などの声も相次いでいます。

 

>>NEXT 独身時代の貯金をまだ使っていない人も!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る