注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【夫の不倫】夫婦関係を修復したい妻「話し合い」で本当の解決はできるか?

コミュニケーション

2019.07.03

2020.04.18

夫の不倫で壊れるものはたくさんあります。離婚しなかったからといって、夫婦の信頼関係や愛情が元通りになる訳ではありません。そんなシビアな現実に「話し合い」で向かい合った妻たち…不倫相手と別れさせて、夫の愛情を取り戻すことはできたのでしょうか? 夫婦の危機に直面した妻たちの、実体験を聞きました。

 

 

■お互い思っていることをすべて話し合った(由真さん/30/事務)

iStock.com/SolStock ※画像はモデルを起用したイメージです

旦那の不倫に気づいたとき、私は2人目を妊娠中でした。妻の妊娠中に浮気する夫は多いと聞きますが、いざ現実となるとショックが大きすぎます。怒りもありましたが、それよりも精神的に参ってしまいました。

でも、このままでいいわけないし、これから子どもが産まれるのに離婚するのも…と思い、旦那と話し合いの機会を持つことに。旦那はバレていると思ってもいなかったのか、話し合いを切り出したときはかなり戸惑っていましたね。

不倫を認めさせたうえで、これから子どもが産まれるのにどういうつもりなのか、この先旦那がどうしたいのか知りたかったんです。とにかく感情的にならず、落ち着いて話し合うことを心がけました。

妊娠中の不倫を許せない気持ちはもちろんあります。離婚も頭によぎりましたが、私にも反省すべき点はあったのに気づきました。お互いの思ったことを話して理解し合い、結局朝まで。旦那の謝罪を信じて許すことにしました。

不倫をやめさせることができたのもよかったですが、あのとき話し合いをしなければ、一生後悔していたかもしれません。これからは、幸せな家庭を築いていけると信じています。

■泣いて懇願しても夫には届かず(夏樹さん/38/飲食業)

iStock.com/pajson ※画像はモデルを起用したイメージです

旦那の不倫が発覚し、話し合いを求めました。でも旦那は、逃げるような態度でなかなか話し合おうとせず…夫婦関係は以前からかなり冷え切っていましたが、私に向き合おうともしない態度に、さらに傷つきましたね。

なんとか話し合いの場ができても、「浮気くらいなんだよ」「なに? お前は離婚したいの?」と投げやりな態度。こんな旦那、別れたほうがいいと思いますよね? でもおかしいんですが、不倫が発覚して初めて「旦那のことが好きなんだ」と思い知ったんです。

だから「相手と別れてほしい」「もう浮気なんてしないで!」と、泣いて懇願したんです。離婚するつもりはないみたいですが「はいはい」と、とりあえずの返事…不倫相手と別れる気はないみたいです。

私の必死な想いも、旦那には響いてなさそうです。私が離婚したくないとわかっているから、強気でいられるんでしょうね。話し合いで不倫をやめさせるなんて、うちの場合は無理そうです。

■当事者三人できっちり話し合った(雪乃さん/29/製造業パート)

iStock.com/Anetlanda ※画像はモデルを起用したイメージです

女遊びをしているだろう…とは、なんとなく思っていました。営業マンなので接待で女の子がいるお店に行くこともあるけど、それくらいは大目に見ていたし、多少の女遊びには目をつぶっていたんですよ。

でも、特定の女の子と親しい関係になっていることが判明。(これはきっと不倫。アウト!)と思いました。どうやって別れさせようか、一晩中考えました。そして、真っ向勝負で話し合うしかないと決心しました。

「あなたが不倫してること、とっくに気づいてるのよ。ちょっと話さない?」と切り出すと、旦那はビビってましたね。11で話しても本当のことはわからないので、不倫相手を呼んでもらうことに。

もちろん渋っていましたけど「それならその女を訴えるわ! 訴えられたくないなら連れて来て!」と半ば脅し文句で引きずり出し、3人での話し合いをました。不倫相手は最悪の状況に怯え、結果、別れを誓いました。

本心では訴えまでは考えていませんでしたが、きっちりカタをつけることができたので、三者で話し合いをしてよかったと思っています。

iStock.com/fizkes ※画像はモデルを起用したイメージです

あれこれ策を練るよりも、お互いの胸の内をさらけ出して話し合うのが効果的なのかもしれません。その後の道にどういう答えが出るのかはわかりませんが、自分の心にきちんとけりをつけておくことが、最も大切ですよ。

 

ライター:白藤 やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る