注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

浮気の裏で子どもに見せる〝パパの顔〟私が「仮面夫婦」を決意した瞬間

コミュニケーション

2020.04.20

「絶対に分かれてやらない」という対抗心(美沙さん/29歳/事務)

 

iStock.com/Mikhail Naumov ※画像はモデルを起用したイメージです

 

怪しいと思い始めていたころ、旦那の上着のポケットから「ヘアピン」が出てきました。 浮気を確信しつつもまだ信じたくなくて「たまたま拾っただけかもしれないし…」とあれこれ考えていたところ、今度はワイシャツのポケットに長い髪の毛が。

これは、浮気相手からの宣戦布告だと確信しましたね。まったく気づいてない様子の旦那を、そばで見ているだけでかなりイライラしましたね。

でも、ここまでわかりやすい宣戦布告をされると、「絶対に別れてやるものか」という対抗心がわくものです。のうのうと浮気を楽しんでいる旦那にはもう愛情なんて持てないけれど、私が離婚して、2人が幸せになるなんて許せません。

相手の思うつぼになりたくはないので、仮面夫婦でいまの生活を続けていこうと決心しました。旦那は相変わらず、私がなにも知らないと思っていまも呑気に浮気しています。でも、やっぱり心の底では虚しさが残って…。

浮気相手に負けたくないという意地だけで、夫婦関係を続けていくことに「このままでいいの?」と自問自答することもあります。お互いの気持ちが離れているのに、夫婦でいても辛いだけだと思い始めてきました。一度、旦那ときちんと向き合いたいと考えています。

 

 

>>NEXT 離婚後の生活を天秤にかけて…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る