注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「失望するのが辛すぎる」これ以上〝夫に期待すること〟を妻が諦める瞬間

コミュニケーション

2019.07.03

家事や子育て、家族との約束、結婚記念日や誕生日のお祝い。「夫に期待していたもの」がことごとく裏切られ続けたとき、妻たちは〝諦め〟という方法で、自らの心を守るようになります。お互いに協力して、助け合って、一緒に笑って…そんな夫婦関係すら諦めてしまった妻たちに、その結論に至った過程についてじっくり聞きました。

 

■やらないできないが当たり前(陽子さん/33/事務員)

iStock.com/DMEPhotography

口だけの旦那に、とことん裏切られ続けてきました。「家事にも育児にも協力する!」というプロポーズの約束は決して果たされることはなく、「次の春には出世するから」と言いながら、もう7回目の春。

別に人並み以上のことを望んでいるわけじゃないんです。例えば、ご飯のあとにお皿を片付けたり、食器洗いをしてくれたり、たまには子どもを公園に連れて行ってくれたり。たったそれだけのことで、私は救われるのに…。

買い物の帰りに雨が降ってきたので、(さすがに洗濯物は取り込んでくれているだろう)と思って帰宅したときのこと。物干しにはビショビショの洗濯物、そして寝っ転がったままの旦那…その光景を見て、その場に崩れ落ちました。

失望したり悲しい思いをしたりするのがいやなので、次第に「やらないできないが当たり前」だと諦めるようになっていきました。これがいいのかはわかりませんが、気が楽になり抱えていたストレスも感じなくなりました。

■どうせパパはドタキャンだから(奈々さん/27/事務員)

iStock.com/serg3d

旦那は平日休みが多く、私は週末が固定休。たまに休みが合うときくらいは一緒に出かけたり、家族サービスして欲しいんです。それを察してか「旅行に行こう!」とか「水族館に行こう!」と言うのですが…いざ当日になると、布団からまったく出てきません。

「ごめん、疲れているから今日は無理」と言って、毎回ドタキャン。「仕事を休んで出席する」と言った息子の保育園行事も、毎回不参加。運動会にだって、一度も来てくれたことがありません。楽しそうに夫婦で応援しているママ友を見るたび、胸が締めつけられる思いでした。

いつしか旦那のことは「家族のことより自分が大事な人なんだ」と思うようになってしまいました。期待するからこそ、裏切られたときに辛い思いをしてしまう。だったら期待しないでおいたほうがラク。

次の休みに家族で動物園に行く約束をしていたとき「どうせパパは起きないから、ママと2人で行こうね!」と言った、息子のなにげないひと言。きっと私よりずっと前から、旦那のことを諦めていたんだと思います。

■子どもの誕生日まで忘れるなんて(理恵さん/28/パート)

iStock.com/romrodinka

結婚記念日、私の誕生日、さらには子どもの誕生日までことごとく忘れる旦那。毎回、近づいてくると「来週の火曜は結婚記念日だよ」などと伝えるのですが、当日になると「あ、忘れてた!」というのはいつものこと。

しかも結婚記念日や家族の誕生日は覚えていないくせに「俺の誕生日はちゃんと祝え」って言うんですよ!?「私は大切にされていないんじゃないか」と思い、真剣に離婚を考えるほど悩んでいた時期もあります。

何度も話し合いを繰り返してきましたが、状況はまったく変わりません。「誕生日や記念日はあくまでイベントだろ? 人間だから忘れることもあるし、気づいたときに祝えばいいじゃないか」と言いますが、理解できません。

「なにかサプライズがあるかも」とか「今年こそは覚えているかも」とか、期待してしまう自分に疲れてしまいました。だって、がっかりするのが目に見えているんですから。最近では、何の催促もしませんし、子どもの誕生日も私が心から祝っています。

iStock.com/Zinkevych

「期待するだけ無駄ですから」そう口々に言う妻たち。その思いに、夫はまったく気づいていないのでしょう。「誰かに期待されるから頑張れる」「必要とされているから努力できる」…そんなモチベーションは大切なものです。世の旦那さんたち、妻から期待されなくなったら終わりですよ!

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る