注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「シメにラーメンを食べるの禁止!」 夫が飲み会と我が家のルール

コミュニケーション

2019.06.28

20190619nomi01夫が飲み会に出かけると、羽目を外さないか心配になりますよね。そのため「夫の飲み会」に関しては、何らかのルールを設けている人が多いよう。ネット上では様々な飲み会のルールがあげられていました。

 

シメのラーメンを禁止する人も!?


いつも夫の帰りを夜遅くまで待っている女性は、「飲み会に出かけた夫が酔っぱらって終電を逃す」と経験談を寄せています。「帰宅時間に突然『飲みに行く』と言いだし、終電を過ぎてから『タクシーで帰る』と連絡が。毎回こんな感じなのでタクシー代がもったいないし、夜中まで待つのもストレスが溜まります」とお怒り中。

 

他にも「いつも『飲み会』と言って出かけるけど、結局どういうメンバーが参加してるのか教えてもらえない」「夜中に泥酔して帰ってきた挙句、玄関前で吐かれたときはさすがにキレた!」「晩ご飯を用意して待ってるのに、『飲み会に行く』と連絡が入ると悲しくなるよね」などのエピソードが相次いでいます。

 

そのため夫が飲み会に行く際には、ルールを決めている人が多く見られました。「うちは朝帰り禁止。『終電を逃したら家に入れませんよ』と釘を刺してる」「使いすぎを防止するためにも、飲み会の上限額は決めるべきだよね」「朝帰りを禁止してる人は多いと思うけど、うちは逆。夜中に帰ってこられるとうるさいので朝帰り推奨(笑)」「作った夕飯を無駄にしないためにも、当日に飲み会の予定を入れないよう言ってる」といった決まりごとがあがっています。中には「シメでラーメンを食べるのは禁止。太ってしまうので…」と健康を気遣うケースも。

 

ルールは「飲み会の参加者」によって変わる?


また、「飲み会に行く相手によって対応を変えている」という声も。「友人との飲み会は月に2回までと決めてます。職場での飲み会と違って、その気になれば夫は何度でも行ってしまう」「職場の後輩と飲むときって、上司としての対応も大事になってきますよね。なので後輩と飲むときは門限を決めてません」「友人同士での飲み会では浪費しがちなので、クレジットカードを預かるようにしてる」といった声が上がっています。

 

ルールを決める人が多い一方で、あえて全く決めない人も少なくありません。理由を見ていくと、「どうせ酔っぱらったらルールなんて守れないはず」「私があまりにもうるさく決め事をすると、旦那が誘われなくなってしまうかも…」「ルール破りのストレスを感じないために、『はじめから何も禁止しない』ということにした」などの意見があげられていました。夫の良識に委ねている人も多いようです。

 

夫婦のルールって必要?


飲み会に行くときのルールのように、夫婦間での決め事を設けている人はどれくらいいるのでしょうか? 不動産の売買などを行っている株式会社オウチーノは、以前「『結婚生活』に関するアンケート調査」を実施していました。

 

同調査では「結婚生活において、『事前に約束事・ルールを設定すること』は必要だと思いますか?」と質問。「絶対に必要だと思う」「どちらかというと必要だと思う」と答えた人は、合わせて46.0%にのぼります。一方で、「全く必要ないと思う」「どちらかというと必要ないと思う」という人も54.0%という結果に。

 

さらに“結婚時に決めておきたかったルール”を聞くと、なんと78.4%もの人が「特にない」と答えました。次いで「お金に関して」という回答は9.4%、「家事に関して」は7.4%に留まります。

 

夫には飲み会を楽しむだけでなく、待っている側も安心できるよう配慮してほしいものですね。

 

文/長谷部ひとみ

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る