注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事の不満や弱音を家庭で吐露する夫を妻はどう思う?

コミュニケーション

2019.06.23

20190617guti01仕事上の不満は、帰宅後まで尾を引くこともありますよね。中には妻に対して、仕事上の愚痴を吐き出す夫も少なくありません。帰宅して早々に愚痴を話し始める夫は、妻からどう思われているのでしょうか?

 

愚痴を言わないかわりに「態度」で示す夫も!?


最近よくミスをしてしまうという男性は、「妻に仕事上の弱音や不満を吐き出すのはダサい気がする」とお悩み中。「逆に妻のほうから『何かあったの?』と聞かれるのですが、強がって大丈夫と答えてしまいます」と明かしていました。

 

お悩みの声を受けて、女性たちからは様々な反応が。まず目を引いたのは励ましの声で、「妻としては夫の愚痴を吐き出してもらえる、唯一の立場でいたい」「弱音や愚痴の言い方にもよるけど、弱い面を見せたり妻を頼るのは良いことだと思う」といった声が。

 

しかし妻たちの意見を見ていくと、「明らかに悩んでるのに、『どうしたの?』と聞いても何も話さないのはイラッとする。それなら最初から態度に出さないで!」「うちの夫は愚痴を言わないかわりに、『察して』という雰囲気を出してくる。接しづらくて困ってます」という指摘も多く見られました。

 

愚痴の中でも「悪口」はタブー!?


一方男性からは、「愚痴を漏らさないほうがいい」という意見が相次いでいます。「よく知らない仕事上の話を聞かされたら、妻も辛くなるはず」「妻に愚痴をこぼしたところで、根本的な解決はできない。不満に思ったことは、職場で解消してから帰ったほうがいいのでは?」といった意見が。

 

とはいえ「本当に辛くなった際は愚痴を漏らす」という人も多いようで、「普段は弱音も愚痴も吐いたことがありません。でも限界を迎えてしまい、妻に話したところ気が楽になりました」「職場では弱音を吐けないから、家に帰って妻に話を聞いてもらえると安心する」などの声が寄せられていました。

 

また中には「愚痴の中でも悪口や、自分を卑下するようなものは話さない」「妻が暗い気持ちになるような話は避けてる。最後にはちゃんと笑い飛ばせるような愚痴しか話していません」「愚痴を吐き出したあとに、『どうしたらいいかな?』と相談を持ちかけてる。ただの愚痴で話を終わらせるのは、社会人としてどうかと思う」など、内容に気を配っている人も多く見られます。

 

仕事の話をしたい主婦は72.7%!


では実際に妻たちは、夫と仕事について話すことをどう捉えているのでしょうか? 人材派遣などを行う株式会社ビースタイルは、主婦に対して「夫婦の会話」をテーマにアンケートを実施していました。

 

まず“配偶者と仕事の話をしたいと思うことはありますか?”と質問すると、「ある」という回答が72.7%を占める結果に。そこで「ある」と答えた人に「配偶者としたい仕事の話とは、どんな内容ですか?」と聞いたところ、58.7%もの人が「職場で起きた出来事全般」をあげました。次いで57.9%の女性は「仕事の悩み相談」と回答。他にも「就職・転職の相談(50.4%)」や、「職場の人間関係の相談(47.3%)」などの内容があげられています。

 

同調査に寄せられたコメントを見ていくと、「仕事関係の愚痴は、利害関係の無い主人に聞いて貰うのが1番安心」「何でも包み隠さず話せるのは、良い夫婦関係を築けていると感じます」といった声が。一方で「夫の仕事の話を聞いてもわからないし、余計なことを言って雰囲気が悪くなるのも嫌」「家庭内に仕事の話を持ち込むのは良くない」との意見も少なくありません。

 

妻が嫌な思いをしないよう、会話の内容には気をつけたいものですね。

 

文/古山翔

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る