注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫婦で楽しむ共通の趣味

コミュニケーション

2019.06.01

190-1

結婚して何年も経っているのに、いまだに二人で仲良くどこかに出掛けている夫婦もいますよね。いつまでも会話の絶えない仲良し夫婦を見ると、うらやましくも感じます。
夫婦がうまくいく秘訣は、何よりもコミュニケーションを積極的に図ることです。夫婦二人で共通の趣味があれば、コミュニケーションも自然にとれるのではないでしょうか。
そこで今回は、夫婦で同じ趣味を持つメリットや、おすすめの趣味についてご紹介します。

■夫婦で共通の趣味を持つメリット

夫婦で同じ趣味を持った場合、どのようなメリットがあるのでしょう。

・会話が増える

最近では共働きの夫婦も多いですが、お互い違う会社に勤めているので、相手がどんなことに悩み、どんな仕事をしているかも知らない夫婦もいるようです。
また、子どもがいる場合は会話の中心が子どもの話になるので、会話も連絡など業務的になり、お互いのことについて話し合うことも少なくなります。
共通の趣味があれば、自然と会話も増えてきます。お互いに興味を持っていることなので、忙しくても時間をとってくれますので、自然とコミュニケーションも活発になります。

・夫婦の時間が増える

結婚して子どもが生まれると、なかなか夫婦二人の時間を持つことはできません。家の中では子どもの世話や家事に追われるので、二人きりでのんびり過ごす時間も作れないことでしょう。
同じ趣味を持っていると、忙しくても時間を作って楽しもうとするので、夫婦二人で協力しあう時間も増えます。
一緒に掃除や料理などをして、家事や子育てを効率よく終わらせ、そのあとでゆっくり趣味を楽しむので、夫婦でいる時間も増えてきます。

・マンネリ化予防になる

夫婦生活は毎日同じことの繰り返しなので、どうしてもマンネリ化は避けられません。付き合い始めのころのようにとはいきませんが、同じ趣味を持てばマンネリ化はある程度解消されます。
家の中ではお互いのイヤな部分しか見えなくなってきますが、共通の趣味を楽しんでいるときは相手の新しい一面や、頼りになる一面を発見できることもありますので、新鮮な気持ちを思い出せるかもしれませんね。

・休日に出掛ける場所に悩まない

休みにどこに出掛けるかを話しているとき、お互いに好きなことを優先しようとすればケンカになることもあるでしょう。
相手に合わせて外出しても、あまり楽しく感じないため、逆にストレスが溜まってしまうこともあります。
共通の趣味ならお互い同じ好きな場所に出掛けるので、行き先のことで揉めることもありません。

■夫婦ならではの趣味の楽しみ方

形から入ったり、わざわざどこかに出掛けて楽しむ趣味もありますが、夫婦の場合は普段の生活に取り入れやすい趣味を見つけることがおすすめです。
例えば夫がゴルフを趣味にしていて、それを共通の趣味とする場合、ウェアやゴルフクラブをそろえるのに費用がかかります。
夫がかなりゴルフに入れ込んでいる場合、妻のほうがうまくなると機嫌が悪くなったり、一緒にプレイするのを嫌がることもあるでしょう。

最初からお互いにゴルフをしているならアドバイスをしあったり、上達する方法を話し合えたりもしますが、途中参戦となると、妻に教えるのを面倒がる夫もいます。
夫婦で趣味を楽しみたいと思う場合、特別に何かを始めたり、相手がすでに始めている趣味に手を出すのではなく、普段の生活で行っていることを趣味にしたほうが抵抗なく始められます。
新しい趣味を始めても長続きしないことが考えられますので、長期的な趣味にしたいならば、自宅でのんびりできることを趣味としたほうが良いかもしれません。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る