コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「マイバッグにも袋詰めしてよ…」非難される店員が抱える戸惑いと本音

コミュニケーション

2020.09.25

スムーズな買い物は大容量のマイバッグが必須!?

“セルフ袋詰め”は仕方ありませんが、せめて袋に詰める際のイライラはなるべく解消したいですよね。

 

株式会社プラネットが今年実施した「レジ袋とマイバッグに関する意識調査」では、回答者に「マイバッグ選びで重視するポイント」を尋ねています。

 

第1位に選ばれたのは、56.7%の「容量の大きさ」でした。次いで「丈夫さ・耐久性(56.0%)」「トートバッグタイプ(40.3%)」と続きます。ほかには「持ち手の丈夫さ」という回答も見られ、マイバッグに“容量・丈夫さ”を求める人が多いことがわかります。

 

ショッピングに欠かせないアイテムになりつつあるマイバッグ。上のポイントを参考に、自分にとって使い勝手のいいものを選ぶとよさそう。また、慣れが必要な側面もあるので、回数を重ねるなかでスピーディに袋詰めできる方法を見つけたいものですね。

 

関連記事:銀座ロフトで月1万3500個売れたエコバッグの特徴は!?

 

文/古山翔

参照/株式会社プラネット「レジ袋とマイバッグに関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000030978.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る