コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

香取慎吾さんの「縁起が悪い出来事の捉え方」に思わず共感

コミュニケーション

2020.09.18

香取さん独自の考え方に驚きの声続出

コップが割れた際に「良くないことが起こる」と考えず、「良いことがある」と捉える独自の考えを明かした香取さん。ポジティブに考えた末に、最後は「逆にコップ割れてくれてありがとう」と感謝までするそうです。

 

“縁起が悪い出来事の捉え方”に、ネット上では「重要な場面でコップが割れたりしたら、『なんで割れるんだよ!』って怒るわ。慎吾くんみたいな発想ができるようになりたい」「まさか縁起が悪いことを逆に“縁起が良いこと”として捉えるとは…。でも、こういう考え方って意外と大事かも」といった反響が。

 

逆転の発想に驚く人が多い一方で、縁起やゲン担ぎについては似たような考え方を持つ人も多いようです。

 

例えばミサンガは「切れると願いが叶う」と言われていますが、同様に「お守りが破れた時は『身代わりになってくれた』って思っちゃう。コップが割れるのもそれと同じだね」と香取さんに共感する声が見られました。

 

>>NEXT ジンクスを信じている人は多い?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る