コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「聞き返されるのが辛い…」 滑舌の悪さに悩む人に開けた活路とは!?

コミュニケーション

2020.07.02

練習や訓練以外にも改善の方法が!?

多くの人を悩ませる滑舌問題ですが、どのようにすればスラスラ話せるようになるのでしょうか。

 

具体的な改善策としては、「苦手な言葉を何回も繰り返し練習するしかないと思う。例えばサ行の場合は、『スー』って歯間から息を吐き出した後に発音するといいよ」といった方法がネット上で提案されていました。

 

やはり日々の訓練で滑舌を改善している人が多く、ほかにも「ベタだけど早口言葉をはっきり発音するのが練習になると思う。なるべく自分が苦手としている言葉が多い早口言葉を繰り返すといいかも」といった意見が。しかし反復練習の効果を実感できない場合もあり、「いくら練習しても、いざ人前で話そうとすると上手くいかない」との声も上がっています。

 

とはいえ、滑舌を改善しなくても、“言葉をしっかり相手に伝える方法”はさまざま。要するに話し相手が聞き取れればコミュニケーションに支障をきたすことはないので、「意識してゆっくり話すといいと思う。会話に自信がない人は自然と早口になって、さらに聞き取りづらくなりがち」といった助言も書き込まれていました。“聞き取りやすい会話をする”ことをゴールラインに定めれば、比較的改善しやすいかもしれません。

 

>>NEXT 滑舌を良くするための“口のあけ方”とは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る