コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自分の年収を友人に明かせない私は心が狭いのか

コミュニケーション

2020.06.25

2020.06.26

「お金は汚いもの」ではない?

確かに世の中には「お金は汚いもの」と考えている人も多く、そのような価値観からお金の話題を避ける傾向が。実際に今回のお悩みにも、「年収の話をするのはなんとなく“品が無い”から、自分は話題にしないかな」「急にお金の話をされると、いくら友人相手でもぎょっとする。普通そんな話しなくない?」との声が上がっています。

 

しかし一方で、“お金=汚い”という考え方には異を唱える人も。ネット上では「よく『お金にこだわるのは卑しい』みたいな考え方の人を見かけるけど、お金に頓着しない人の方が『しっかりしろよ』って思わない?」「結局働いてるのだってお金のためだし、生活の中心にあるものなのになんで“汚い”って思われてるのかわからない」などと言われていました。

 

ただし年収の話題を避ける理由は、“お金=汚い”という価値観だけではない様子。例えば収入の格差は妬み嫉みに繋がることもあり、「年収を教えて相手の方が低いと妬まれそうだし、逆に相手が高いとマウントを取られそうだから嫌だ」「自分の生活水準に関わることって、変な恨みを買いそうで簡単には教えられないよね」といった声が寄せられています。

 

>>NEXT 他人の収入で“嫉妬心”を抱いたエピソード

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【その他】その他の記事

その他
もっと見る