注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

しくじりママ直伝「保育園の保護者会」で〝やっちゃダメ〟なアレコレ

コミュニケーション

2018.12.11

人は「第一印象が大切」だとよく言われますが、保育園生活で最初にママ同士の交流が生まれるのが「初めての保護者会」。ここでいったんしくじると、リカバリーはなかなか難しいものです。周りのママ友と上手におつき合いして楽しい園生活を送るために、「やってはいけない」こととは? しくじってしまったママたちの経験談を聞きました。

 

ついつい出ちゃったベテランの貫禄(あんなさん/40/接客)

息子の通う保育園は、現在小学生の娘2人も卒園し、通算で5年以上お世話になっています。園の先生たちはもう顔見知りで、「この保育園のことで知らないことはない」と自負しているくらい詳しいです。

先日、保護者会に参加したときのこと。「あっ、◯◯先生お久しぶりです! 今年は息子がお世話になります」とあいさつして、保育士さんたちと親しく世間話をしていました。

shutterstock_772330966

そのときは何も感じなかったのですが、保護者会のあとなんだか違和感が…「あれ、私もしかして浮いてる?」。ふと気がつくと周りのママたちは、私とは目も合わせてくれず、同「はじめまして。分からないことだらけですが、よろしくおねがいします」とあいさつを交わしているんです。

どうやら無意識のうちに「やけに偉そうなベテラン風ママ」という印象を与えてしまったようで…この初回の過ちのせいで、息子の通園中はずっと肩身の狭い思いをするハメになっています。

自分勝手な発言に大後悔(かおりさん/36/会計)

3歳の息子を預けている保育園の保護者会で、大失敗をしてしまいました。役員決めをする年度始めの保護者会のこと、姉から「役員になったらなにかと面倒だよ」と聞かされていたので、「なんとか免れたい!」とそればかり。

「仕事が最近忙しいんですよね」「近くに住んでる姑から呼び出しが多くて」と、最初から「できない言い訳」ばかりを並べ立ててしまったのです。

shutterstock_405988909

しばらくしてから、あるママががポツリと「まぁ…、仕事が大変なのはみんな同じですからねぇ」と…そこでハッとしました。気がつくと周りからは、痛いほどの冷たい視線が。「おっしゃる通りですよね」と頷いているママもいました。

みんな働いているし、どこの家庭にもいろんな事情はあるもの。迂闊な発言から「まるで自分だけは特別だとでも思っている人」というレッテルを貼られてしまった感じです。それ以降、保護者会ではできるだけ控えめにしています…役員決めの際、自分勝手な発言はくれぐれも気をつけてくださいね。

あなたのお名前は???(みつきさん/38/サービス業)

2歳の息子が通う保育での初めての保護者会…極度の恥ずかしがり屋の私は、しょっぱなからやらかしてしまいました。事務的なお話ばかりなのかなと思っていたのですが、まさかの自己紹介が待っていたのです。そしてあろうことか、いちばん端っこに座っていた私がトップバッターに指名されてしまったのです。


もう緊張とアセりで、ひと言めからカミカミで…なにを言うかを考える時間もなく、頭の中は真っ白です。結局「え、あの、よろ、よろしくお願いします…」とだけしか言えなくて、そそくさと着席しました。周りのママたちはポカーン。

shutterstock_303031352

私の次の人は、「さくら組の◯◯の母です。上の娘は小学2年生で、最近では姉妹で◯◯のアニメにはまって、家でもよく変身してて…」などと笑いを取りつつハキハキと自己紹介…気づけば、名前や子どもの紹介すらしていなかった私。いまさら(もっとこう言えばよかった)(せめて笑顔を見せたらよかった)と悔いるばかりです。

保護者会の後、さっきのママの周りには「うちもさくら組なんです」「娘もあのアニメ好きですよ!」とさっそく〝ママ友の輪〟ができていました。年度始めの保護者会に出席するときは、自己紹介を考えておくことをおすすめします!

みんなと強調して出しゃばりすぎず、楽しく明るい自己紹介…初めての保護者会は、なかなかハードルの高いものなんですね。とはいえ最初から飛ばしすぎずに「感じのいいママと思われたら、シメたもの!」くらいに考え、気を張らずにいきましょう!

shutterstock_384450757 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【学校・園】その他の記事

学校・園
もっと見る