注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママがあえて、保育園ではなく「幼稚園を選ぶ」理由はなぜ?

コミュニケーション

2018.11.19

少し前には、「働く親には、時間的な制約もあって通わせづらいのでは」と敬遠されがちだった幼稚園ですが、最近の事情はだいぶ変わってきているようです。実際にフルタイムで働きながら幼稚園に通わせているママたちに、メリットやデメリット、利用方法、現在の園を選んだ理由などについて聞きました。

 

ママ友と深くつき合いたい人にはオススメ(紅さん/34/派遣)

 

6歳の息子が通っている幼稚園では、通常のお迎え時間は14:00ですが、16:00(または17:00)まで、別料金で「預かり保育」を利用することができます。私はもともと専業主婦でしたが、子どもが年中に上がったときから働き始めました。私のようにフルタイムで働いているママが利用しているほかに、リフレッシュ時間のために利用するママもたくさんいます。

shutterstock_564525523

とはいっても、午前保育で預かりができない日があったり、台風や大雪、インフルエンザで急きょ閉園になることもあります…そこが保育園との違いですよね。不測の事態があるだけに大変ではありますが、そういうときは姑や夫に協力してもらいながら働いています。

幼稚園ではお遊戯会や運動会などの準備を、ママたちが協力しながらやるんですよ。それだけにママ友との信頼や絆も深くなるし、思い出がたくさんできるのは幼稚園ならでは! 「たくさんの人とコミュニケーションが取りたい」と考えるママにはオススメ。私自身も楽しんでいます。

保育園と幼稚園、両方を比べてみると(智美さん/33/パート)

 

7歳と3歳の男の子がいます。上の子は保育園に通わせていましたが、下の子が保育園に入れなくて悩んでいました。そんなとき、幼稚園に通っているママ友から、幼稚園の「預かり保育」を利用しながら働いている人の話を聞いて! 預かり保育をしている幼稚園があるなんて知らなかったので、びっくりしました。

たまたま自宅から徒歩数分のところに、預かり保育をしている幼稚園があったので、とりあえずそこに入れることにしました。働きながら雨の日や雪の日に送り迎えすることを考えると、近いのが一番だなと思ったんです。送りは朝9時に私が行って、お迎えは近所に住む両親や専業主婦の妹にお願いしています。

shutterstock_541093702

幼稚園では平日に親子遠足があるのですが、私は有休を使って参加。保育園には親子遠足なんてありませんでしたが、実際に行ってみると楽しいですね。ふだん知らない子どもの姿が見られるし、ママ友ともたくさん話ができて新鮮でした。幼稚園は子どもや子どものお友達、ママ友などと関わることが多いので、いい意味で刺激になっています。

「預かり保育」があって助かった(聡子さん/39/美容師)

 

もともと美容師をしていたのですが、産後はお休みしていました。ところが旦那と離婚を考えるようになって…仕事に復帰することを決意したんです。「将来は自宅でもできる仕事を」とマツエクの資格を取り、いまは美容室に就職してマツエク担当として働いています。

子どもは「預かり保育」を利用して、もともと通っていた幼稚園にそのまま通わせています。急きょ働くことになりましたが、この制度があって本当に助かりました。最初は嫌がっていた娘ですが、いまでは楽しく過ごせているようです。他の学年の子と一緒に遊べるのも、預かり保育ならではのよさかなと思います。

shutterstock_1105872536

ちなみにうちの幼稚園の預かり保育料は2時間600円、3時間800円。とはいえ毎日利用すると、結構いい額になるんですよね…なので、そのぶんしっかり働かなくちゃと思っています。いまのところ幼稚園の教育方針や、ママ友との良好な関係が気に入っているので、保育園への転園は考えていません。

そのほかにも「幼稚園の教育方針が気に入っていて通わせている」という働くママも。預かり保育制度がさらに充実すれば、子育て方針の選択肢も、今後はますます増えていくのかもしれませんね。期待しましょう!

shutterstock_1041595546 (1)

ライター:木村 百
情報誌の編集者として激務をこなした後、フリーライターに。2人の子どもの育児ストレスでイライラしつつも、日々の自分磨きは欠かせないアラフォーです。実母も姑も近所で暮らしているため、いまも未来も不安は尽きず。毎晩のお酒だけがパワーの源。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【学校・園】その他の記事

学校・園
もっと見る