注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「パートしようかな」が家庭不和の噂に発展〝詮索好きなママ友〟被害の実話

コミュニケーション

2020.06.13

「これ以上踏み込んでほしくない領域」は人それぞれ。言葉に出さなくても「触れてほしくない感じ」は、察してほしいものです。それを飛び越えて探ってくる「詮索好きなママ友」、あなたの身近にもいませんか? 被害に悩んでいたママたちにお話を聞きました。

 

「パート始めようかな」が大変な噂に(杏子さん/28歳/保育士)

 

PIXTA/Fast&Slow

 

自称「情報通」のママ友A。知り合った当時は「スーパーは○○が安いよ」「○○というお店のランチがおいしい」と親切に情報を教えてくれていたのですが。

いつしか「Tさんの旦那さんは会社で上手くいってない」とか「Sさんが男性と2人で歩いていたらしい」と、ママ友の身の回りの噂話になっていき、(少し怖いな…)と思っていました。

そして、その予感は的中しました。ある日ママ友グループで集まったとき、ひとりのママ友から「旦那とうまくいってないの?」と急に言われてポカーンとする私。

すると他のママ友たちも「パート始めるの?」「旦那さん、お仕事大丈夫?」と、矢継ぎ早に身に覚えのない質問が。そこでハッとして「誰に聞いたの?」と尋ねると、みんな一斉に「Aさん」と。

私が以前「パート始めようかな」とAさんに漏らしたことが、盛りに盛られていろんな人に言いふらされ「とにかく給料のいい仕事を探しているほどの生活苦で家庭内不和」にまで大発展を遂げていました。

ママ友Aとは生活圏を変え、金輪際関わらないと誓いました。そして誰かの噂話を聞いても「そうなのね、知らなかった」と適当に流して、絶対に真に受けないようにしています。

 

 

>>NEXT 「いいかげんにしんさいや!」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る