コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

幼稚園ママの「仲間はずれ」大人同士の〝いじめ〟への対処…最終手段は?

コミュニケーション

2019.03.27

ママ友トラブルにもいろんなものがありますが、今回のテーマは「ママ友同士の仲間はずれ」。なんだか子どもじみていると思いがちですが、これは〝大人のいじめ〟ともいえるもの。特に人間関係のほとんどを幼稚園が占める「幼稚園ママ」にとっては、深刻な問題です。精神的に追い詰められて消耗した末、ママたちはどんな解決をしたのでしょう?

 

仲間はずれに理由なんてない(歩さん/31/パート)

幼稚園に3人の仲良しママ友がいました。子ども同士も仲良しで、公園や買い物もいつも一緒。しかしある時期から、なぜか避けられるようになってきたんです。

なにか悪いことをしたとか、子ども同士が喧嘩をしたとか、思い当たるようなことはありません。でも3人からいっぺんに避けられるようになり、うちの子も子どもたちから仲間はずれになってしまったんです。

納得できす、そのうちのひとりに「ねえ、私、なにかした?」と聞いてみたんです。すると彼女は、理由を言うことなく無視。もう二人も同じ反応で、とうとう私は完全に孤立してしまったんです。

shutterstock_460875181

しばらくはそのことばかり悩んでいましたが、あるとき別のママから「ママ友はその人たちだけじゃないでしょ?」と言われたんです…(なんでそんなことに気づかなかったんだろう)と目が覚めました。

悩んでいるときって、本当に視野が狭くなりがちです。精神衛生上も気をつけないといけないですよね。

仲良しだった3人がなぜ私を仲間外れにしたのかはいまだに分かりませんが、ママ友いわく「こういうことはよくあること」で考えても意味がないそうです。いまでは新しいママ友たちと、親子ともども楽しくつき合っています。

「自分は悪くない」という誤解(彩乃さん/28/パート)

幼稚園で複数のママ友から、仲間はずれにされた時期がありました。それまで仲よくしていたのに、一気に離れていったんです。なんの心当たりもなかったので理由を聞こうとしますが、誰も教えてくれませんでした。

「まるで透明人間のような孤独」と「日常が失われていく恐怖」…このふたつの感情で心が押しつぶされそうでした。相談できる人もなく、気づけば母に電話して話していました。

shutterstock_625528781

すると母は「あなたにも原因があるんじゃないの? もう少し考えてみたら?」と。最初から「自分はなにも悪くない」と思っていた私には、衝撃でしたね。それから自分の言動を見直してみると、いくつかの問題に思いあたりました。

私は周りの目を気にして自分の意思をはっきり伝えることができません。そのくせ「嫌なことがあると態度に出る」と友人に昔言われたんです。それからは自分の意思をきちんと伝え、嫌なことは態度でなく言葉で言うようにしてみたんです。

すると不思議なことに、少しずつですがママ友たちとのつき合いが戻ってきたんです。それからというもの、なにかあったときはまず最初に「自分にも原因や改善するところはないかな」と考えるようにしています。

悩んでも解決しないことはある(直子さん/31/パート)

6人グループで仲良くしていたママ友たちから、急に仲間はずれにされました。定期的に集まっていたランチ会には呼ばれなくなり、最終的にはLINEグループからも排除されて。身に覚えがないだけに、とてもショックでふさぎ込みました。

子どもぐるみのつき合いだったので影響も心配ですし、なんとか仲を修復しようとしましたが無理でした。しかし子どもは、幸い5人の友達と仲良くしている様子。仲間外れにされているのが自分だけなら、たいした問題ではないのでは…?

それに気がついてからは、「悩むのをやめ」ました。だって5人のママ友と顔を合わせるのは、せいぜい子どもが小学生に上がるまで、あと1年。そう吹っ切ってからは、あいさつも普通にし、いつも明るく振舞うようにしました。

shutterstock_735065170

その後も5人との関係が修復されることはありません。でも気持ちを切り替えたことで、少なくとも精神的に楽になりました。いくら悩んでも解決しないことはあるんですよ。

話には聞いていても、いざ自分が仲間はずれにあったときは、思った以上に動揺するものなのかもしれません。自分に思い当たることはないのかきちんと整理して考え、改善する手を尽くしてもダメだったときは、自分を追い詰めすぎずに「逃げる」ことも必要です。

shutterstock_1068699443 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る