注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「私なんて…」ネガティブ思考ママの〝自虐返し〟が面倒くさくて疲れる!!

コミュニケーション

2019.02.12

自慢話ばかりのママはもちろんめんどくさいですが、何を言っても「私なんて…」とネガティブ返しされるのも、これまためんどくさい。(そんなに謙遜する必要ある?)と思いつつ「そんなことないって!」とフォローするのもうんざり、聞いてるこっちの気分まで落ち込んできてしまう…〝マイナス思考ママ〟に悩むママたちの話をお聞きください。

 

赤ちゃんの反応にもネガティブ(あみさん/32/育休中)

現在、育休中の私。上の子を保育園に迎えに行くときは、6か月になった下の子を連れて行きます。同じクラスのママたちは、赤ちゃんを見ると「この頃が懐かしいわ~」と声をかけてくれるんです。そんななかに、少々厄介なママがいるんです。

「あら、赤ちゃん」とのぞいてくるのはいいのですが、「あ、でも私の顔が大きいから、怖くて目を合わせないんじゃないかしら」「私の目が小さいから、目だって認識してくれてないのかも」などと、自分の用紙を卑下するネガティブ発言を連発するんです。

shutterstock_74216476

タイミング悪く泣き出してしまったときは「あぁ、ごめんなさいね。赤ちゃんにまで伝わるブサイクさなんだわ…」と本気で肩を落としてガッカリする始末。そのため彼女と話しているときは、必死で子どもをあやしまくっています。

でも先日、彼女と目があったうちの子が満面の笑みを浮かべたんです! ホッとして思わず、「わ、すごい! こんなに笑うのは珍しいですよ」とヨイショしたら…「そんなに面白い顔なのかしら…化粧が濃すぎるのかしら…」と、まさかの返事(苦笑)。

泣いても笑ってもネガティブ返し、もうお手上げです…ちなみに彼女、本当にごくごく普通のビジュアルなんですよ。

はた目にはものすごい「強運の持ち主」(さやかさん/30/育休中)

同じマンションに住むママ友に、とんでもない「強運の人」がいます。入居時に高倍率だった「駐車場争い」では、みごと優先順位1位で最人気の場所をゲット。理事会の役員決めのくじ引きでは、もっとも仕事が少なく希望者多数の係に当たりました。ついでに入居者の懇親会ではビンゴ大会で1位になって、商品券3万円分を手に入れていました。

そんな強運の持ち主にもかかわらず、何かに当たるたびに「これで一生分の運を使い果たした」「車とかに〝当たる〟前ぶれかも」とブルーになるんです。でもそこまでは「謙虚な姿勢が幸運を引き寄せるのかな」と好印象だったのですが…ある出来事で私の考えは一転しました。

shutterstock_717864310

娘の保育園の募集のときに、第一希望で同じ園に申し込んだんです。結果うちは落選、彼女は当選。残念だったものの、こればっかりは仕方ない。「よかったですね」と声をかけると「うちだけが当選なんて、本当は何か裏がある園なのかも…嫌な予感がするから、他の園にしようかな」と言いだしたんです。

それはさすがにマイナス思考がすぎるって!! これにはさすがに嫌気がさして、相手するのも面倒になってしまいました。

ほめた後には、必ず自虐ネタ(ゆうかさん/32/事務)

保育園で毎日のように顔を合わせるママに、ちょっとストレスを感じています。その理由は「なんでもかんでも自分を卑下する」からなんです。

私の白いコートを見ては「ステキですね! 私も明るい色を着てみたいけど…顔が地味だからぜんぜん似合わなくて」、新しいバッグを見ては「それ私もいいなと思ってて。でもお店で持って鏡を見たら、不釣り合いだって諦めました…」。ほめ言葉で喜ばせた後に必ず「自虐ネタ」を持ってきて、なんだかこっちの気分も下がります。

shutterstock_1010160301

最初は「そんなことないよー」と軽いノリで対応していたものの、「私も着たかった」「そういうの似合わないの」などと言われ続け、だんだんうんざりするように。最近では保育園に行くとき「このブーツ履いて行ったら、また自虐ネタが来るんだろうな」などと先回りして考え込んでしまい、わざわざ無難な服装に着替えることも。こんな理由でこんな気を遣わないといけないなら、いっそほめてくれなくていいんですが…。

日本人は謙虚な行いや謙遜が美徳だと思いがちですが、度がすぎるとかえって嫌味に感じてしまうことこと、ありますよね。適度なフォローはしてあげつつも、あまり引きずられることのないよう距離をおいてよいのではないかと思います。

shutterstock_453920275 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る