注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友へのプレゼント選びで失敗しない!予算と品物選びのコツ

コミュニケーション

2019.02.27

156-1

誕生日やちょっとしたお礼など、ママ友へのプレゼントに悩んだ経験はありませんか? 子どもを通じた関係性だからこそ、どんなものをいくらぐらいの予算で選べば良いものか……決断が難しいポイントでもあります。

マナーを守って、さらに本当に喜んでもらえる物を選びたい!と思ったときに参考にしたい、予算とプレゼント選びのコツを紹介します。

 

■予算はシチュエーションと関係性で決定しよう

ママ友へのプレゼントで、まず悩んでしまうのが「いったいいくらぐらいの物を選べば良いの?」という点です。安すぎるのも失礼に感じてしまいますが、実は高すぎるプレゼントにも注意が必要です。あまりにも高額な贈り物をすれば、相手も気を遣ってしまいますし、「これってマウンティング?」なんて感じる方もいます。

ママ友に対しては、「子どもを通じて仲良くしているけれど、やっぱり自分の友人とは違う」と感じている方も少なくありません。プレゼント選びにおいても、相手への配慮を忘れるべきではないでしょう。

プレゼントの予算の目安は、シチュエーションに合わせて決めるのがオススメです。

ちょっとしたお礼やお土産へのお返し……1,000円程度
誕生日プレゼント……1,000円~2,500円程度
出産祝い……5,000円~10,000円

ママ友との日常生活の中には、「ちょっとしたお礼」を伝える機会も多いものです。お土産をもらったときや、子どもをあずかってもらったとき、お下がりをもらったときなど、ちょっとした贈り物でお礼の気持ちを伝えると、丁寧な印象になります。ただし金額的には、それほど頑張らなくても大丈夫です。予算よりも「何を選べば喜んでもらえるのか」で工夫しましょう。

誕生日プレゼントにも同様のことが言えます。もし自分が高額な商品を贈れば、相手にもそれを強要することになりかねません。「こんな高価な物をもらっても、かえって迷惑」と感じる方もいます。「おめでとう」の気持ちを込めて、負担なくやり取りできる金額に留めておきましょう。

出産祝いの場合は、生まれた子どもに対するお祝いということもあり、ちょっと頑張ってギフト選びをする方も少なくありません。金額を負担に感じてしまいがちなときには、ママ友同士で集まって「みんなから」という形で用意するのがオススメです。

今回紹介した予算は、あくまでも「目安」です。もしこれまでにママ友同士でプレゼント交換をしてきた実績があるのであれば、そちらに倣った方が賢明です。

■【予算1,000円】喜ばれるギフト3つ

予算が1,000円と限られていても、オシャレで素敵なギフトを選ぶことはできます。この金額のギフトは、相手に気軽に受け取ってもらえることが大切! 日用品の中で、ちょっと素敵な物を選択するのがオススメです。

・アロマグッズ
・フルーツジュースセット
・人気スイーツ

食べたり使ったりできる、いわゆる「消え物」は、比較的手軽にやり取りできる、人気ギフトの一つです。ママ友の好みに合わせて選択してみると良いでしょう。

 

■【予算2,000円】喜ばれるギフト3つ

予算が2,000円にアップすると、選べるアイテムの幅も広がることでしょう。もし相手の好みがわかっているのであれば、日用使いできるようなアイテムを選択してみるのもオススメです。

・オシャレで機能的なエコバッグ
・人気ブランドのハンドクリーム
・ヘアアクセサリー

ママの生活の中で身近な物は、ママ友がどんなアイテムを使っているのか、チェックしやすいポイントでもあります。相手のイメージに合うものを選択して贈れば、きっと喜ばれることでしょう。

 

■【予算5,000円】喜ばれるギフト3つ

予算5,000円でママ友へのプレゼントを選ぶ機会は、それほど多くはないかもしれません。ただし出産祝いでは、この程度の金額を選択するケースも少なくありません。

出産祝いで喜ばれやすいのは、以下のような品物です。

・おくるみ
・ベビー服
・オムツケーキ

とはいえ相手が「ママ友」となれば、ある程度の物は、「上の子や周囲のママ友からのお下がり」でまかなえてしまう可能性も。予算が大きくなりがちだからこそ、「どんな物が欲しい?」と、あらかじめ聞いておくのも良いでしょう。

喜ばれると思ったギフトが、実は不必要な物で、お互いに気まずくなってしまう……なんてトラブルも避けられるはずです。

■ママ友からのプレゼント、もらって困る物とは?

156-2

ママ友からのプレゼントを受けとった際には、残念ながら「困ってしまった」なんてケースも存在しています。具体的には、以下のようなアイテムを贈られた場合に、困ってしまう方が多いようです。

・センスの違う洋服や雑貨
・あまり親しくない相手からの、手作りお菓子
・賞味期限が近い食品

自分自身が贈られる立場になってみると、「うーん……」と思ってしまう気持ちもわかりますよね。ママ友同士のトラブルは、こじれると厄介なもの。これらのアイテムは、避けた方が良いでしょう。

 

■まとめ

要らないものを贈られたからといって、「何これ! 要らない!」なんて言えないのが、ママ友関係の難しいところでもあります。欲しくはない物をもらっても、ただひたすらモヤモヤしてしまう可能性も……。予算や品物選びに気を付けることで、こうしたリスクは低くできます。

本当に喜ばれるギフトを選ぶことができれば、相手との距離もぐっと近づく可能性も大です。円滑なママ友関係を楽しむためにも、ぜひ予算と品物選びのコツを、参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る