注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ボスママが〝最下層〟に急転落!! ママ友カーストに「下克上」が起きた日

コミュニケーション

2019.01.27

新入りと見ればマウンティングを仕掛け、お取り巻きを従えてママたちを支配する、いわゆる〝ボスママ〟の存在。ママカーストの最上層に君臨していたはずの彼女たちが、「下克上」に遭って一気に最下層に下ってしまうこともあるとか…本当にあった〝ママたちの戦国〟のお話です。

 

その者は私の部下ですが(千里さん/33/営業)

「うちの夫、株式会社◯◯の役員なの」と、超大手企業の名前を出して息巻く保育園のボスママ。新入りママが来ると必ずこのキラーフレーズで、先制マウンティングを仕掛けます。

私は広告代理店の営業職なのですが、ある日偶然にも、その超大手企業の案件が舞い込んできたんです。さっそく上司と一緒に参上したところ商談は上手くいき、見事取引を取りつけることができました。

shutterstock_1191330805

気も緩んで、ふとボスママの話を思い出し「そういえば同じ保育園の保護者に、御社の役員の奥様がいらっしゃるんです」と、ボスママの苗字を出したところ…担当の部長はキョトンとしています。(あれ!? 人違い?)アセる私に、部長は思いついたように「その名前の社員なら、私の部下ですが」と…実はボスママは、真っ赤な嘘をついていたんです。

この情報を周りのママ友とシェアすると、ボスママの牙城は一気に崩れ「嘘つき女」呼ばわりされる存在になってしまいました。

しかも旦那さんまで、会社で「お前、役員なんだろ?」とからかわれているそうで…ボスママの嘘は広く波紋をもたらしたようです。ちょっとかわいそうな気もしますが自業自得、嘘をついてまでマウンティングする執念には頭が下がります。

ご指示を執行してるんですが、なにか?(奈美さん/29/パート)

 ある日の保護者会を、風邪のため欠席したママ友がいました。私からすると、無理して来てもらってうつされたらたまったものじゃないので「休んでくれてよかった!」と思っていたのですが、ボスママは違ったようで。

「大事な保護者会を休むなんてありえない! 自己管理ができていないのよ!」とご立腹の様子…そして「次にこんな人がいたら、無視しますからそのつもりでね!」と幼稚なことを言っていました。そのときは(またまた、なんか言ってるよ~)と話半分で聞いていたのですが。

shutterstock_572712955

その数週間後、保護者会にボスママの姿がありません。「あれ、◯◯さんは?」と聞くと、隣に座っていたママ友がニヤリ、と笑って「風邪で休みよ」と。そして次の日から、全員による「ボスママ無視」が始まりました。

「なんで無視するのよ!」と、本人だけが自分の言ったことを忘れているご様子…かわいそうですが、しばらくは自業自得です(笑)。

絶対に折れない態度が逆転を生んだ(奈緒美さん/27/販売)

 どういうわけか、保育園のボスママに嫌われてしまったみたいです。周りのママたちはボスママに気を遣ってご機嫌を取ろうと必死ですが、私はそういうことが苦手なので気に入らなかったのでしょう。

会うたびにきつい言葉を投げかけられるし、挨拶しても完全無視は日常茶飯事です。でも私は絶対に折れませんでした。何を言われても笑顔で接し、会えば必ず大きな声で挨拶を…ボスママの側近たちにも同じように接していました。

shutterstock_1154787430

しばらくすると、それを見ていた周りの対応が変わり始めたんです。なにを言われてもめげない私への同情からか、援護してくれるママたちが増えていきました。なかには直接ボスママに「ひどすぎる!」と抗議してくれるママまで…その数はどんどん増え、最終的にボスママの側近たちまで私の味方についてくれたんです。

「実は、ずっと前から悪いと思ってた」と聞いたときには、感極まって涙が出そうでした。結果ボスママは孤立し、いまや保育園に君臨していたときの風格は微塵もありません。「なにがあっても前を向いて負けずにいれば、見てくれている人はちゃんといるんだ」と実感した、貴重な体験でした。

まさに〝勧善懲悪〟一発逆転型の痛快エピソード。怖いボスママに悩まされているあなた、陥落の突破口は意外と近くにあるかもしれませんよ!

shutterstock_406148344

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る