注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

この一件で友人と疎遠に…結婚指輪のダイヤを指でツンツン触るのは許せない!?

コミュニケーション

2019.01.25

20190115yubiwa01婚約指輪や結婚指輪をしていると知り合いから冷やかし半分で祝福されがちですが、指輪の取り扱いには要注意。指などでうっかり他人の指輪を触ってしまうと、不快に思う人も少なくないようです。

 

結婚指輪トラブルに賛否の声


最近とあるネット掲示板で、既婚女性の投稿が話題に。彼女は先日ダイヤの結婚指輪をして友人と会ったのですが、いきなり「これなに?」と指輪をつんつん触られたそうです。そんな友人の行動に投稿者は憤慨。彼女は「結婚指輪を触るのは友人といえど失礼」と考えており、この一件以来友人と疎遠になってしまったそうです。

 

そこで投稿者は「指輪に触られたら怒るのって私だけですか?」と質問。これに他のユーザーからは「ちょっと神経質すぎるのでは?」「あまりベタベタされるのは嫌だけど、ツンツン程度だったら気にしない」「そんなに嫌なら身につけないで箱にしまって保管しておいたらいいと思う」といった声が上がっていました。

 

一方で「婚約・結婚指輪は触られたくない!」という人も一定数いる模様。「わざわざ触る必要ないし、結婚指輪に限らず他人の高価なものは気安く触らないでしょ」「大切なものをツンツンしてくるような人はちょっとな…」「そこまで根に持たないけど、“触られるのが嫌”って部分には共感できる」「『他人のものは勝手に触らない』ってのは当然のマナー」などの意見が寄せられています。

 

ダイヤモンドは油になじみやすい!?


今回投稿者の女性がしていたのは“ダイヤ”の指輪だったため、「ダイヤに指の脂は厳禁だから嫌な気持ちもわかる」といった指摘も。かなり固い鉱物として知られるダイヤモンドですが、意外とデリケートな性質もあるようです。

 

「日本宝石協同組合」の公式サイトには、ダイヤモンドについて「ダイヤモンドは油になじみやすい性質をもちます。ですから、ハンドクリームや料理用の油がつきやすく、放っておくと、空気中のほこりなどといっしょにダイヤモンドに付着してダイヤモンドの輝きを損ないます」との説明が。実際にネット上でも「ダイヤに脂がついて放っておいたら輝きが曇っちゃった」との報告を多く見かけました。

 

ところで実際に指の脂などで曇ってしまったら、どのようなメンテナンスをすればよいのでしょうか。同サイトによると、洗面器やキッチン洗剤で大抵の油汚れは取れるそうです。まずぬるま湯が入った洗面器にキッチン洗剤を2・3滴入れ、この中にダイヤを投入。軽く振り洗いして歯ブラシで擦り、水ですすぎ洗いをすれば十分に汚れを洗浄できます。

 

様々な婚約・結婚指輪のトラブル


“指輪に触られる”ということ以外にも、婚約・結婚指輪のトラブルは様々。以前「株式会社ウエディングパーク」が行ったアンケートでは、「自分の身の回りで、結婚指輪をつけていないことで、トラブルになった人はいますか」という質問に7.7%の人が「はい」と答えていました。

 

具体的なトラブルエピソードを回答する人もおり、「挙式前にサイズオーバーしてしまい、入らなくなってしまった」「飲み会でつけていないことがバレてしまった友人(男)が、奥さんに浮気を疑われていた」「婚活中は何度、指輪をしていない男性にだまされたことか…。友人は結婚寸前までいって、既婚者だと発覚して婚約破棄になった」といった体験談が。指輪をしていないことでも、トラブルの原因になってしまうケースがあるようです。

 

その他ネット上では、「かなり大切にしていたのに味噌汁に落として悲しいことになった」「義母に『結婚指輪見せて!』と言われて、渡したら突然薬指に装着。なんかモヤっとしたし、親戚もドン引きしてたなぁ」「お賽銭の時にうっかり小銭と一緒に投げ入れたことがある」「ダイヤの部分が取れた時には思わず叫んだ」という声が。大切な結婚指輪だからこそ、取り扱いにはしっかり注意したいところですね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る