コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友にイラッ!引っ掛かりがちなママ友の言動

コミュニケーション

2019.01.19

188-1

ママ友との付き合いは、かねてからの友人というわけでもなく、子供や学校を介しての付き合いということになります。そのため本音での付き合いや、相手を思いやっての付き合いというのも難しくなってしまいます。

結果として、自分本位な言動をしてしまったり、されたり。ということも出てきます。実際にどんな言動が引っ掛かたり、ショックを受けたりしたのでしょうか。また、その対策として何をすればいいのうでしょうか。

■イライラしてしまうママ友間のマウンティング

ママ友の付き合いの場合、気が合うから仲良くなって付き合っているというわけではありませんよね。

基本的には、同じ学校や同じクラスの子供の母親という立場ですからみんな平等なはずです。ですが、中にはマウンティングをしたがる人もいるのです。

ママ友が集まって学校の行事をする場合、役割分担をすることがありますよね。こういった時によく出てくるのです。自分より下に見ているママ友に、面倒なことを押し付けるといった具合です。

とはいえ、誰かがやらなければ行事そのものがうまく運びませんから、渋々やっているという人も意外と多いのではないでしょうか。

持ち回りの約束をしていても何かと理由をつけて押し付けてきたりします。意見や文句を言おうとすると、話をはぐらかしてくることも多いようです。もはや、ある種のいじめとも言えるのかもしれません。

■プライベートにずけずけと

ママ友の場合、信頼関係のある友人というわけではありません。ですから、あまり仲良くなっていない間柄の場合、プライベートな話は基本的にNGとなっているようです。

ですが、そんなのはお構いなしに旦那のことや子供のことをいろいろと聞いてくるママ友もいて、イラっとしている人も多いようですね。もちろん、これはママ友だから聞いているというのではなく、聞いてくる人が少し無神経なのかもしれません。

おそらく、逆に聞かれた場合はムッとしたりするのではないでしょうか。中には天然で、聞かれても平気で答えるという人もいるようです。こうなると、言動がどうこうというよりは、性格的な相性の問題となってくるのかもしれません。

ただ、仲のよさとは関係なく、相手を思いやる気持ちは大切ですから、こうった人と付き合っていくのは大変かもしれません。特に関わる必要がないのであれば、徐々に疎遠になっていくのもありなのかもしれません。

■苦手なママ友の言動は気にしない

188-2

ママ友との付き合いではいろいろとイラっとすることもありますよね。縁を切ってしまえればよいのですが、子供のこともありますから、なかなかそういうわけにもいかないというのが現状のようです。そういった場合はどうすればいいのでしょうか。

うまく付き合うには相手にも理解してもらう必要があるのですが、自分がいくら相手にこうなって欲しいと思っても、相手を変えることはできないのです。もちろん、自分が相手にあわせて変わることも難しいですから、付き合い方を工夫していく必要があるのです。

ママ友のとの関係はそう長く続くものではありません。ママ友の関係から本当に仲良くなってしまった場合は別ですが。通常はクラスが変わったりすると、その交友関係もまた新しいものとなっていきます。基本的には学年が変わるタイミングがそうかもしれません。

ですから割り切った付き合いも必要と考え、相手に無理にあわせることなく、軽く流してしまえばよいのです。それほど仲の良い相手ではないのに、その対応に労力を使ってしまうのはもったいないです。イラっとさせるような言動を取っていても、それほど考えてのことではないので相手もそれほど気にしていないというのが実情なのです。

■付き合いを広く持つ

結婚して子供を授かると自然と交友関係は、以前と比べると狭まってきます。その子供が幼稚園や小学校にいくようになると、今度は交友関係がママ友となってきます。この状態ではその関係の中でトラブル等があった場合、悩んでしまうことになります。

それを防ぐには交友関係を広く持つことも大切です。昔からの友達もそうですし、働いていれば職場に友達もいるかもしれません。こういった付き合いを持つことで、ママ友間の悩みを相談することができるようになります。

もちろん、相談することで解決できるわけではありません。ですが、人に聞いてもらうこと。また、共感を得ることでずいぶん気持ちが楽になるのではないでしょうか。電話相談などで悩みを聞いてもらうというのもありかもしれません。実際に電話相談などでは、相談してアドバイスを得ることで解決できるケースもありますが、聞いてもらうということだけもかなりスッキリできるのです。

■まとめ

ママ友の集まりは、気の合う仲間が集まっているというわけではありません。同年代の子供の母親という共通点で集まっているだけです。ですから、その中には合わない相手もいることになりますよね。もともと結びつきの強い相手ではありませんから、割り切って付き合えばよいのです。

また、全員と仲良くする必要もないですから、大勢のママ友の中から数名だけと付き合いを深くすればいいのではないでしょうか。苦手な相手と無理に付き合うのはストレスになってしまい、負担が増えるだけになってしまいます。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る