コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友ってどうやって作るの?ママ友との出会いの場とは

コミュニケーション

2019.02.15

184-1

育児の悩みや相談は、同じ立場の人でないと相談しづらいこともありますよね。いくら仲の良い友だちでも、相手が独身だったり子どもがいなければ、何となく話をしづらいものです。

ママ友がいれば気軽に育児の相談もできますが、一体どこにいけばママ友を作れるのか分かりません。他のママたちはどこでママ友を作っているのかまとめてみましたので、紹介します。

■乳幼児健診や妊婦検診

ママ友を作りたいと思うなら、妊娠したときが絶好のチャンスかもしれません。お互いに初めての出産だと不安なことや今後のことについて、いろいろ話もはずむことでしょう。

妊婦健診で出会うママは同じ地域なので、生まれた後も長く付き合いを続けられます。妊婦健診にはたくさんのママたちがきていますので、気軽に声をかけてみてはいかがでしょう。

また、妊婦健診で出会うママたちは同じ歳の子どもを生むことになりますので、その後の乳幼児健診で出会う機会も少なくありません。

もし妊婦健診で声をかける勇気がなかったとしても、乳幼児健診で再会したときは気軽に話ができるのではないでしょうか。育児の話はもちろん、出産が大変だった話やどこで出産したなど、会話はつきないことでしょう。

妊婦健診で出会っていないママでも乳幼児健診に出かけていると、何度も同じ人と出会うこともあります。最初は会釈で始まり次は挨拶するなど、何かしらきっかけを作っていくと、話しかけやすい雰囲気を作れます。

■出産のとき

出産のときにママ友ができたという人も少なくありません。同じ病院で出産した場合、入院中に仲良くなることが多いので、そこから付き合いが始まることも多いようです。

同じ部屋で出産したママだと、さらに仲良くなれるかもしれません。大部屋だとたくさんのママが入院していますので、自分から声をかけにくい場合でも、誰かが声をかけてくれる可能性は高いです。

実家で出産する場合、退院後は自宅に帰らなければなりませんので、せっかくできたママ友と疎遠になってしまうこともあります。ママ友を作りたいと思うなら、自宅近くの病院を探して出産してみると、ママ友がたくさんできるかもしれませんね。

■公園

ママ友を作りたいなら公園デビュー!とよく聞きますが、実際に子どもを連れて公園にいってみても、既にグループができていたり、子どもの年齢が離れているので話しかけにくいなどの悩みも多いようです。

しかし、実際に公園でママ友を見つけたという人も少なくありません。公園でママ友を作る場合、相手から声をかけられるのを待つのではなく、自分から積極的に声をかけてみましょう。

最初から話かけるのではなく、まずは挨拶程度にして、相手に顔を覚えてもらいましょう。何度も挨拶をしているうちに、自然と天気の話や子どもの話などもするようになります。

気を付けなくてはならないのが、あまりプライベートな話題はしないことです。自分の話はもちろん、相手のプライベートを聞くのもやめておきましょう。

仲良くなってくると相手のことをしりたいと思い、いろいろ聞きたくなるものですが、相手は詮索されていると感じてしまうかもしれません。

最初は芸能ニュースや世間話など、あたりさわりのない話題をするのがおすすめです。

■児童館などの公共施設

児童館や子育て支援センターなどの公共施設には、子どもの遊具やおもちゃがおいてあるので、毎日のようにたくさんの親子が訪れます。

子どもが遊んでいる間はママたちでゆっくり話せますので、ママ友を作るにはぴったりの場所です。

その場限りの会話になることもありますが、何度も通っているうちに仲良くなるママもできることでしょう。

仲良くなると、他に無料の交流施設があるかなど情報交換もできます。まだ行ったことがない施設なら「今度一緒に行ってみませんか?」などと誘ってみると、さらに親交を深められます。

児童館や子育て支援センターは無料で入場できるので、家計にも優しいのが嬉しいですね。

■SNSやネットの掲示板

184-2

児童館や公園に行っても、なかなか話しかける勇気がないという人は、ネットでママ友探しをしてみてはいかがでしょう。

ブログやママ友サイトなどの掲示板、SNSで話が合うママを探し、そこから交流していくことでママ友に発展することもあります。

ママ友サイトなどだとオフ会を開催することもありますので、積極的に参加してみましょう。一人と仲良くなると、そこから数珠つなぎでママ友が増えていくこともあります。

気を付けなくてはならないのが、ネットでしりあったママ友は実際に会うまで自分の個人情報をバラさないことです。悪意のある人が参加していることもありますので、相手の素性が分かった上で顔合わせをし、信頼できる人だと思ったら住んでいる場所などを教えるようにしましょう。

また、ネット上での付き合いはトラブルも多いので、発言には気を付けなくてはなりません。不特定多数の人が見ていますので、自分の真意とは別に言葉が一人歩きしてしまうこともあります。自分が何気なく発信した言葉が炎上してしまうこともありますので、アップする前に必ず確認するようにしましょう。

■まとめ

ママ友と出会いがないと思うのは、もしかして自分が出あいのチャンスを見逃しているだけかもしれません。自分がママ友をほしいと思っているように、他のママもママ友を探していることも考えられます。出会いの場で積極的に自分から話しかけていくことが、ママ友を作れるポイントといえそうですね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る