コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

女性同士の友情はハムより薄い!? 口出しも共感もできない距離感に苦悶

コミュニケーション

2018.12.05

20181205friendship01何気ないことがきっかけで、“女性同士の友情”に亀裂が入った経験はないでしょうか? 一度壊れた女性同士の友情は、取り戻すのに時間がかかりますよね。そこで今回は“女性の友情の悩み”についてご紹介しましょう。

 

女性同士の友情


以前に『あさイチ』(NHK)では、番組内で“女性同士の友情”について特集。番組スタッフは街行く女性たちに、女性の友情に対してどのように思っているのかインタビューを敢行しました。

 

女性の友情にポジティブなイメージを持っている女性は、「信頼関係がある」「一から説明しなくてもすぐにわかり合えた」「一緒に共感してくれる」といった意見を語っています。

 

しかし“女性同士の友情はハムより薄い”といった言葉があるそう。この言葉を街行く女性に投げかけてみると、「的を得ている」「そもそも女性同士の友情なんてあるのかどうか…」「女性はすぐに裏切る」という否定的な意見が続出していました。

 

インタビュー映像を見ていた女優の森尾由美さんは“女性同士の友情はハムより薄い”という言葉に対して、「女性同士の友情は時と場合で厚くなったり薄くなったりするもの」とコメントを残しています。

 

視聴者からは、「女性の友情ってあるように見えて無いイメージ」「男性同士の友情より複雑そう」「森尾さんの意見に賛同! 確かに移り変わりが激しいかもね」「女性同士の友情はあるものだと信じたい」「長く友達でいると、友情って切っても切れなくなりそうだけど…」といった声が上がっていました。

 

専業主婦とキャリアウーマンの友情


続けて“女性同士の友情”に悩む2人を特集。とある専業主婦の女性は、美容業界で働く親友と誕生日などを迎えるごとに手紙を出し合っていました。しかし連絡を取り合っていると、子育てに追われている自分と働く友達に“ギャップ”を感じるように。話せば話すほど“モヤモヤ”することが増え、連絡が取りづらくなったそうです。

 

この女性に、「めちゃくちゃわかるなあ… 自分が友達から裏切られた気分になるよね」「友情って立場や環境が違ってきちゃうと揺らいでくるからなあ」「確かに生活感のすれ違いで友情って壊れそう」と共感の声が上がっています。

 

番組では、美容業界で働く友達にもインタビューを実施しました。専業主婦の女性について、「親友の立場は変わらない」とコメント。しかし子育てなどに関しては、「口出しもできないし共感したらダメだと思う」「なんて言ったらいいかわからない」と告白しています。

 

この女性の感情に納得する視聴者も多い様子。「気を遣うとすれ違いって起きちゃうよね」「友達の意見にも共感できるな…」「お互いがお互いにちゃんと話し合えば悩む必要もなかったかもね」「凄い切ない… こういう経験している人も多そう」といった声が続出していました。

 

男女間の友情


“男女間の友情”は成立するのでしょうか。とあるアンケートでは、「男女の友情は成り立つ」と答えた男性は68.5%、女性は79.6%という結果に。男女ともに6割以上の人が“成り立つ”と考えていることがわかりました。

 

“成り立つ”と回答した人からは、「恋愛対象じゃなくても関係が長く続いている友達がいる」「友情に性別は関係ないでしょ」「お互いが友達と思ってるから成り立ってる」「“楽しく遊ぶだけの関係”っていう距離感も必要」「男友達に関して異性という感情が全くないんだよね」といった意見が。

 

一方で、“成り立たない”という声も上がっていました。「男女である以上、間違いが起きることもあるでしょ」「友達になっても自身のパートナーに気を使って疎遠になりそう」「どちらかに恋愛感情が出たら成り立たない」「仲が良いからこそお互いにわかりあってるから、恋愛まで発展しそう」と回答しています。

 

男女共に難しい友達との“友情”。「親友とすれちがうことが多くなった」「環境が変わったせいで疎遠に…」と思う人も、一度話し合えば意外と簡単に解決するかもしれません。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る