注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ヤバい!! 交際費4万円超えてるよ…セレブの「金銭感覚」に庶民ママの悲鳴

コミュニケーション

2018.11.30

2018.12.07

3000円のランチ」を高いと思うか普通と思うか、はたまた安いと思うのか? 金銭感覚の違う人とのおつき合いはなかなか大変…ママたちの世界でも、たびたび摩擦が起こっているようです。今回お話を聞いたのは、セレブとのおつきあいに疲れた〝庶民ママ〟たち。お金だけじゃなく気も使う、ママたちの苦悩をお聞きください!

 

お金がなければ「立て替えとくわ!」(美穂さん/34/パート) 

どういうわけか保育園のセレブママに気に入られ、よくグループの集まりに参加しています。そのグループには、ボスママや隠れボスママもいて、ここに所属している限り「今後の園生活は安泰だ」と思っていました。

ところが…「交際費がすごいことになっている」ことに気づきましたん。週2回ほどのランチ会は、1回あたりの予算が平均3000円。カフェに行けばコーヒー1杯で1000円が飛んでいきますし、ディナーに誘われれば安くても1万円…ひと月の交際費4万円超えですよ!? しかも「今日はお金がない」と正直に言うと、「あ、私が出しとくよ!」と〝必殺・立て替え攻撃〟が繰り出され…逃げられないんです。

shutterstock_644257114

お金は生活費をやりくりしながらなんとか工面していますが、集まりに行って困るのは、庶民の私にはついていけない話題の数々。「ディオールの新作リップ買った?」「今年のダウンはタトラスとモンクレールの二択で悩んでて…」「今年の旅行はヨーロッパかな」…など私にはさっぱりです(笑)。

フリマアプリで中古ブランド品を買ってなんとか合わせていますが、最近「そこまでするメリットあるのか?!」と真剣に考え始めました。でも、いまさらグループ離脱の勇気もないし、正直怖い…葛藤の日々を過ごしています。

高級住宅地の華麗なる近所づきあい(愛子さん/37/パート)

 

ずっと夢だった高級住宅地に家を建てたのは、いまから1年前のこと。夫婦で頑張って働いて、やっとの思いで手に入れた私たち家族の城です。「素晴らしい毎日が待っている!」と胸を躍らせたのは最初だけでした…というのも高級住宅街だけに、ご近所づき合いにとてもお金がかかると言う〝落とし穴〟があったのです。

shutterstock_2372926

そこはご近所さんの連携がかなり強く、「ご自宅ママ友ランチ会」が月数回、持ち回りで開催されます。「料理は各自1品以上持ち寄り、ゴミも持ち帰る」というシステム…引っ越した当初、なにも知らなかった私は、近所のスーパーで適当な総菜を買っていきました。

ところが、他のママたちが持ってきていたのは、見るからに高そうなワイン、ローストビーフ、生ハム、メロンなど…私が持って行った総菜など、とても並べられる雰囲気ではありません。

それ以来、ランチ会のたびにデパートへ行き、高級惣菜やスイーツやフルーツを持参することに…間違いなく、そこら辺のお店でランチしたほうが安くつく金額です。ひと月平均3万円を超える交際費に、ローンを抱えた家計は火の車です。

金持ち親子との交際で息子の舌が変化(優紀さん/32/パート)

 

保育園で仲良くなったママ友と、お迎えや公園に寄った帰りにお茶して帰るようになりました。息子たちも連れて行くのですが、その親子との金銭感覚の違いに苦しんでいます。

聞けば、彼女の旦那さんは会社役員。超お金持ちなので子どもも舌が肥えていて、食べたがるのは700円もするアイスクリームや生搾りのジュースなど、お高いものばかり。一緒にいるので当然のこと、私の息子までが「僕も~」となるわけです。

shutterstock_26702623

最初のうちは、同じものを与えてあげたいと頑張っていましたが、気づけば彼女との交際費だけで月4万円を軽く超えていました…そのうえ「息子の舌までも肥えてしまった」んです。安いお菓子やアイスは食べなくなり、「この前のあれがいい~!」と駄々をこねるようになってしまいました。

最近では一緒にお店に行っても「うちは節約してるから~」と、別メニューにしていますが、子どもも不満そうだしなんだか切ない気持ちになります。

ことお金に関しては、周りに流されることなく「うちはうち」と割り切ることが必要です。交際費に圧迫されて家計破綻にでもなったら、それこそ大変! 背伸びしない、大人のおつき合いをしたいものです。

shutterstock_586386770 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

 

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る