注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

見栄の値段は「借金3000万円」ママカーストに陥った〝セレブ妻〟の末路

コミュニケーション

2018.11.23

ママカーストにハマって、見栄の張り合い合戦を繰り広げるママたち…なかには借金までして、身を持ち崩してしまったママもいるとか。彼女たちがそんなにまでして、守りたかったものは何なのか? そして驚きの末路とは…?

 

お買い上げは17万円也(有紀さん/32/受付)

何につけても、とにかく見栄を張りたがるママがいます。周りからは無理しているのがバレバレ、みんな「バカだな」くらいにしか思ってないのですが…なかには意地悪なママもいて。

それは数人でデパートのセールに行ったときのこと、そこには例の見栄っ張りママもいました。ひとりのママが「これ欲しいけど買えないな~。でもあなたなら余裕で買えるんじゃない?」と見栄っ張りママを挑発…断ればいいのに、彼女は「買えるわよ!」と値段も見ずにお買い上げ袋へ。周りのママたちは「さすが~!」なんて言いながら煽っています。

shutterstock_1217821051

そんな場面が何度かあり、いざレジで会計すると、総額はなんと17万円! さすがに顔が引きつっているように見えましたが、平静を保ちつつカードでお会計していました。「大丈夫なのかしら…?」と少し心配になりましたが、本人も満足そうなので放っておくことにしました。

その後も何かと見栄を張っていましたが、ある日突然、姿を見なくなってしまいました。なんでも彼女の借金が原因で家を売り払い、旦那さんの実家へ帰ったという噂…見栄のために借金地獄なんてシャレにならないですよね。

セレブ演出のため闇金まで(陽子さん/29/販売)

 

うちの保育園には、社長や医者などの高収入夫を持つ奥様グループがあります。「うらやましいな~」なんて思っていたのですが、そのなかにひとり、明らかに周りと違うママがいたんです。

彼女の夫はごく普通の会社員。着ている服も、持ち物も、漂う雰囲気も、とにかくすべてが「普通」の彼女は、本来ならそのグループにいることすら許されない人…ところがしばらくすると、彼女の外見はみるみる変わっていきました。

見るからに高そうな服をまとい、キラキラのブランドバッグや靴を自慢げに見せつけながら歩く姿は、私が知っている彼女とはまったく別人のようでした。聞けば、グループのママたちと毎週のように高級店の食事やエステに出かけているという豪遊っぷり。

shutterstock_671760028

案の定、家庭の貯金を切り崩したうえに借金までして資金を捻出し、最終的には闇金にまで手を出したようです。街で強面の男性に追いかけられている彼女を見たとき、「自業自得だよ…」と小さくつぶやいてしまいました。

見栄が作った借金3000万円(恵子さん/30/事務)

 

旦那の父親が土地を持っていたこともあり、運よく超高級地の一角に家を建てることができました。その近所に引っ越してきたのが、不動産関連会社の社長を旦那に持つ、昔からのママ友・有子でした。

学生時代から「私の座右の銘は『玉の輿』」とお金に執着していましたが、私はそんな分かりやすい性格が大好きでした。座右の銘どおりに玉の輿結婚をした彼女でしたが、驚いたことに彼女の旦那さんの会社は倒産してしまったんです。

でも見栄っ張りな性格の有子のこと、周りのママ友には倒産の事実を伝えず、いままでと同じように派手な生活を送っているふりをしていました。

shutterstock_626307854

諫める私に耳も貸さず、それどころか夫に内緒で新しい高級外車まで購入…それを見たママ友がうらやましがる様子を、有子は満足そうに見ていました。

家計の収入は激減したのにさらなる浪費を続ける妻、結末は予想通りでした。有子の夫が自己破産し、家を売って引っ越しすることを知ったのは、会社の倒産から1年半後のこと…その間に新たにできた借金は3000万円を超えていたそうです。

家族や人生を犠牲にしてまで追い求めた、自己愛と強欲…彼女たちが見栄のために見失ったものを、取り戻せる日は来るのでしょうか? 身の丈に合った生活って、大切ですね。

shutterstock_629760398 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る