注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「あれ、トイレから戻ってこない?」ママ友を家に招いたら…ホラーな衝撃!!

コミュニケーション

2018.11.14

「今度うちの家に遊びに来てくださいね」と、軽い気持ちでママ友を自宅に誘ってしまうことってあります。そこで目撃した、思いも寄らないママ友の姿や衝撃の事件…「家になんか呼ぶんじゃなかった…」と大後悔した、ママたちのお話をお届けします。

 

ちゃんと見てて〜!(かすみさん/36/生花店勤務)

 

念願のマイホームを購入し、引っ越し後の片づけがようやく落ち着いた頃のこと。息子が通っている保育園のママ友が「家買ったんでしょ? 見てみたいな!」と言うので、遊びに来てもらうことになりました。

当日、ママ友は子ども(トイトレ中)を連れてわが家にやってきました。「きれいな家だね、広くて思いっきり遊べるじゃん!」とたくさんほめてもらい、テレていたのもつかの間…ママ友の子どもは息子のおもちゃを振り回しながら全力でダッシュ! 新しい家具や壁に傷がつかないか、ずっとソワソワしていました。

それなのに、ママ友は「家を建てるのって、どれくらいお金かかったの?」などと、子どもそっちのけで情報収集に夢中。そのときです。息子の「ママー、◯◯くんがおしっこした〜」という言葉に凍りつく私。

shutterstock_395652979

あわてて駆けつけると、なんと畳の上でおもらしをしていたんです!! い草の香りも気持ちいい真新しい畳の上に…他人の子の盛大なおしっこ…ママ友も謝ってくれましたが、さすがに落胆はぬぐいきれません。当分の間、家に他人を呼ばないと決心したのでした。

彼女はどこ…?(れいこさん/32/本屋店員)


先日、仲のよいママ友がうちに遊びに来ました。とてもフレンドリーな人で、普段から軽いノリでやりとりをしている関係です。

「ちょっとトイレ借りるね〜」「どうぞ〜」と言ってから、なかなか戻ってこないので、気になって見にいったのですが…目に飛び込んできたのは、部屋の棚にさしてあった家計簿を取り出し、パラパラとページをめくっている彼女の姿。

shutterstock_1067102705

私がいるのに気がついたとたん、心底驚いた表情で「あっ、なんか落ちてたから…ここに置いておくね」と適当に棚に戻し始めました。その場は「あ、うん…ありがとう」と返事をしましたが、もうまともに会話することができませんでした。

彼女が帰ったあと、すぐに例の家計簿を確認してみると嫌な違和感が…いつもは決まったページに挟んであるレシートが、別のページに移動されていたんです。中を見ながらレシートを移動させたのでしょう…「かなりガッツリ見ていたんだな」と背筋が凍りました。

今度いつ行こっか?(ちひろさん/38/公務員)

 

家に人を招くのはあまり好きではないのですが、以前から「ちひろさんの家に行ってみたいな」と言っていたママ友を、一度だけ招待することに…正直、何度も言われて断り切れなかったので、仕方なくというのが本音です。

おもてなしして盛り上がり、ホッとしたと同時に「しばらくは来たがらないだろう」と油断していたんです。しかし、その予想は大きく外れることに。

その2日後、「今度いつ行こっか~?」と当たり前のように聞いてきたのです。(え、また来るの?)と顔が引きつる私。とりあえず「最近バタバタしてて…また落ち着いたら来てください」と伝えました。すると数日後、なんと彼女はアポなしで子どもを連れてやって来たのです。「突然ごめんね」と言いながらも、申し訳なさそうな様子はまったくありません。

shutterstock_285819035

その後も徐々に回数は増え、週に一度はやって来るようになってしまって…。彼女は専業主婦なのですが、私は仕事をしています。帰宅したばかりの忙しい時間にアポなし(しかも手ぶら)で来るなんて、迷惑でしかありません。一度だけと油断した自分を責める日々です…。

いくらママ友といえど、他人は他人。完全に気心が知れてからでないと、家に招くのはちょっと危険が伴うものなのかもしれません。あなたのママ友は…大丈夫ですか?

shutterstock_110570924 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る