コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「パジャマで歩いてた」の噂は流れ…爆笑!! 油断しすぎたすっぴんの悲劇

コミュニケーション

2018.11.06

さて質問です。みなさんは「どこまで」なら、すっぴんで出かけられますか? 「近所のスーパーだから、まあいいか!」と、すっぴんな上にちょっと油断した格好で外出したときに限って、会いたくない知り合いに会う…そんな経験はありますよね。ちょっと残念な目に遭ってしまったママたちの、後悔しきりのエピソードです。

 

忘れちゃいけない忘れ物(明日香さん/41/クリーニング店勤務)

 

ママ友たちに誘われて、スポーツジムの無料体験に出かけました。もともと運動嫌いな私は、スポーツジムなんて未知の世界。どんな服装で出かけたものか…気合いが入ってるのも恥ずかしいし…と悩んだ末、「ジーパンにTシャツにスニーカー」という〝いつもの普段着〟に落ち着きました。

shutterstock_1171657105

ジムではジャージに着替えて、マシントレーニングやヨガを体験。けっこう楽しく過ごして帰りにはシャワールームで汗を流し、さっぱりしたところでみんなでお茶をすることになり、おしゃれなカフェへ行くことになりました。ところが…私はなんと、化粧ポーチを忘れたことに気づいたんです。ママ友たちはバッチリ、メイク完了スタンバイ。

キラキラ輝くママ友たちの中で〝いつもの普段着+すっぴん〟の私は、さながら「みにくいアヒルの子」。みんなは「大丈夫だよ」と言ってくれましたが、店内の鏡に映る自分の姿は完全に周囲と浮いています。場違いが気になりすぎて、豪華ランチの味はすっかり覚えていません。

好きだった人にすっぴんで再会(希美さん/27/病院勤務)

 

電車に乗らない範囲である限り、休日はすっぴんで過ごすことが多い私。服も動きやすさ優先でユニクロの部屋着、商店街やスーパーでママ友に会うこともありますが、あまり気にせず過ごしていました。

ある休日、発表会を頑張った子どものごほうびに、大好物の輸入チョコを買いに出かけました。ところが、この日に限って売り切れ。お目当のチョコをゲットするには、隣町の店舗まで行かなければいけません。すっぴんで電車に乗るのを一瞬ためらいましたが、子どものガッカリ顔が切なくて…「駅ビルだし、チョコ買うだけだからいいか!」と気を取り直し隣町へ向かいました。

shutterstock_663879382

無事にチョコをゲットし、改札から帰り電車のホームに向かっていたそのとき…不意に名前を呼ばれました。振り返るとそこには、美人で有名だった高校時代の親友が、仕事帰りだったらしくフルメイクにスーツ姿で立っていました。それだけでも十分気後れしたんですが…なんとそこへ、高校時代に私が好きだった人まで来たじゃないですか! 

聞けば数か月後のクラス会の幹事になった2人が、お店を探すために待ち合わせていたとのこと。その男子に会うのは卒業以来初めてだったのに…よりにもよって、こんな姿の時に会うなんて〜!! 終始うつむき顔のまま、急いでいるふりをして挨拶もそこそこホームに駆けあがりました!

「重症の風邪」の噂はめぐる(麻弥子さん/36/コールセンター勤務)

 

いつどこで誰に会うかわからないので、普段からちゃんとした格好で過ごすようにしています。ところが先日、風邪で熱を出して着替える気力もなく、すっぴんにパジャマすれすれのジャージで病院へ行きました。

shutterstock_564262090

駅前の病院で診察を受けて商店街を家の方向へ向かっていると、前からひときわ派手な女性が歩いてきます…あれは噂大好きな保育園のボスママ! よりによってこんな格好のときに!! 目が合わないようにと視線を落として歩いていましたが、じっと見ているので観念して「こんにちは」と私から声をかけました。

すると彼女は「えっ! 誰だかわからなかった」と…だったら挨拶しなければよかった、と思ってもあとの祭り。「熱が出ちゃって、病院に行ってきたんです」と、聞かれもしないのにあれこれと言い訳しましたが、「そうなんですか、お大事に」と言いながら笑いをこらえているのが伝わってきて。嫌な予感はしていたんです。

そして数日後、風邪も治って子どもを保育園に送って行ったら、ママ友たちが「風邪ひいたんですって? パジャマで歩いてたって聞いたから、よっぽど悪いんじゃないかってみんなで心配してたの」と声をかけてきました。あぁ、自分の不運を呪いたい気持ちです。

会いたくない人に会ってしまったのは大ショック…でも、もっとショックなのは「誰だか気づかなかった」と言われたときですよね(笑)。シャレになりません。みなさま、ゆめゆめ油断召されませぬよう!

shutterstock_515355496 (1)

ライター:新海彩夏
ドラマ好きの専業ライター。いつまで経っても上達しない家事で、夫を呆れさせています。友人から夫婦間や家族間の悩みを打ち明けられることが多いのですが、内心ワクワクしながら聞いているとは、口が裂けても言えません(笑)。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る