コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ネットストーカー」は身近にも…ママ友にSNSが調べ上げられる恐怖!!

コミュニケーション

2018.11.05

ターゲットのSNS投稿をくまなくチェック、その一挙手一投足を監視する「ネットストーカー」をご存知ですか? その存在は、思いのほか近くにもいるようで…背筋も凍る目に遭ったママたちの声をお聞きください。

 

投稿を調べられて嘘がバレた!(美穂さん/34/受付)

 

保育園のママ友会に行く予定だった日に、中学校の同窓会がバッティングしてしまいました。いったん出席の返事をしていましたが、数年に一度しかない同窓会を優先することに。でも欠席の連絡がしづらく、仕方なく当日に「子どもの体調が悪い」と嘘をついてママ友会を欠席しました。

翌日、保育園で「昨日はごめん!」と謝ろうとすると、ママ友たちの様子がなんだかおかしいんです。すると、ひとりのママ友が「昨日、同窓会に行ったの?」とそっと聞いてきました。(どうしてばれた!?)と私が動揺していると、そのママ友が「Kさんが美穂さんのSNSの投稿見たらしいのよ…」と教えてくれたんです。

shutterstock_365582531

Kさんと言えば、ゴシップ好きの超おしゃべりママ。でも、(SNS上ではつながってないし、なぜだろう)と思っていると、どうやらわざわざ、私のアカウントを検索して調べ上げたようで…私の噂は瞬く間に園内中に広まりました。嘘をついたのは私が悪いですけど、ちょっと怖いですよね…。

園のママすべてのSNSを監視(秋穂さん/30/事務員)

 

保育園のママ友と、保護者会の役員決めのことでモメてしまい、嫌な思いをしたことがありました。そんなときの私のストレス発散方法は、「SNSでつぶやく」こと。

もちろん名前や個人が特定できる情報は出さず、ちょっとした悪口を書き込んで気持ちをスッキリさせるんです。誰のことを書いているかも分からないだろうし、しばらくたったら消すので問題はないと思っていました。でもその日はたまたま、私たちがもめているのを見ていた人物がいたんです…。

shutterstock_65360224

翌日、保育園に行って昨日モメたママ友に謝ろうとすると、「私の悪口書いたでしょ!?」とものすごい剣幕。なんでもあるママが私のSNSのことを触れ回っていると…そう、彼女こそ、そのモメ事の目撃者であり、園のママ友すべてのSNSをチェックしている「監視カメラママ」だったんです。

よりにもよって、とんでもない人に見られてしまった…でも、まさに後悔先に立たず。その日以来、SNSで悪口を書くストレス発散はやめました。

「浮気している」濡れ衣の根拠は…(奈美さん/32/パート)

 

「奈美さん、浮気してる?」ある日、仲の良いママ友から、そう聞かれたんです。身に覚えのない私は「いや、絶対ない!」と否定しましたが、その情報の発信源は同じ保育園の別のママ友でした。

彼女は以前から私にしつこくつきまとい、迷惑だったのでずっと無視していたのです。すると最近、どうやら私のSNSをくまなくチェックする「ネットストーカー」になっているみたいなんです…。

彼女の目に留まったのが、私がカフェで撮った一枚の写真。隣に座っていたサラリーマンの腕が、写真の右端に写り込んでしまい、「男性と一緒にいる」と勘違いしたようで。それ以来「奈美さんが浮気しているみたい…」と園内で言いふらしていたんです。

shutterstock_1176681346

後日、なんとか自分の口から事実を伝えて回り、問題のママ友にもきちんと抗議して誤解は解かれましたSNS投稿ひとつにも、よくよく気をつけなければいけないママ友とのつき合いにどっと疲れてしまいました。

SNSに情報を上げるということは「みんなが見ている」という心構えが必要ですね。また、いったん流出した情報は取り返しがつかず、ある意味「ネットストーカー」は防ぎようがありません。投稿する側にも、実社会と同様にネットの世界でも、大人の女性としての「分別とわきまえ」が求められるようです。

shutterstock_456959572 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る