注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「結婚式は子ども参加不可」と言われたほうがママは気がラク!?

コミュニケーション

2018.11.14

20181102_littleboy_01華やかに人生の門出を祝う結婚式。主催するのはあくまで祝ってもらう側ですが、友達や家族へのおもてなしや配慮は欠かせませんよね。今回は結婚式で悩みがちな、ある“配慮”が討論の火種になっているようです。

 

子育て中の友人は結婚式に招待する?


話題になっているのは、“結婚式で子育て中の友人を招待するか・しないか”という問題。お嫁さんは、呼ぶことを迷っている友人の結婚式には参加しているそう。しかし小さい子どもの子育て中なので、“呼ぶとかえって迷惑だし、子どもも呼んだほうがいいのかな”と思いとどまっていました。お嫁さんは思いの丈を吐き出して、世のお母さんたちに“皆さんはどうしましたか?”と質問を投げかけています。

 

この質問にネット上では、「呼んでもらったなら自分も招待するべき!」「変に気を遣われるのも嫌だと思うから呼ぶに一票」といった“呼ぶ派”の人が続出。

 

呼ぶ・呼ばない問題よりも白熱するトークとなったのが、子どもを参列OKにするかどうかというところ。子どもの参列に反対する人からは、「せっかくの晴れ舞台なのに子どもの泣き声で台無しになる予感がする」「結婚式は子供のためのイベントじゃないよ?」「他の招待客のことを考えたら、迷惑でしかないと思う」「せめて連れてきていいのは親戚の子どもまでじゃないかな」などの意見が。

 

賛成派の人からは、「ワイワイガヤガヤしている式でいいなら子供がいてもいいかもね」「子どもを連れてくる人は、席をかためちゃえばいいんじゃない?」「子どもがいるほうが盛り上がるし、アクシデントも楽しめそう」といった声が相次いでいます。

 

結婚式でのトラブル


一方議論の最中には、子持ちのお母さんたちの意見も続々登場。「私は“子どもは参加不可”って言われたほうがスッキリするかな。子どもを連れてきてもいいよって言われると、“そこまで言ってくれたのに欠席は失礼かな”って深読みしちゃう」「子ども不参加って言われれば、堂々オシャレして好きなものを食べられるからむしろ嬉しい!」「二次会には参加できないけど、心ゆくまで友達の結婚を祝えるから清々しいかも」などと“子ども不参加”を後押しする声が上がっていました。

 

また子ども絡みのトラブル談も上がっており、「お母さんだけ招待したら、“子どもにドレス着せるのを楽しみにしてたのに!”って激怒されたことがある」「“子ども可じゃなくちゃ欠席します!”って言われたから渋々OKしたのに、後から“子どものお披露目ができて良かった~”って言われて泣くほど後悔した」「私たちの結婚式の時は、乳幼児なのに連れてきてスピーチとか誓いの言葉にもギャン泣きの声が入ってる…」といったエピソードが語られています。

 

冠婚葬祭だったら子どもの参列は?


今回は式典での子どもの参加が話題になりましたが、同じようにある掲示板では“子どもは葬式に出席させる?”というテーマで持ちきりに。世のお母さん達からは、「親族なら肩身狭いけど出席させるかな。けど泣きだしたら外に出て葬式を中断させないように頑張る!」「旦那と2人で出席して、ぐずったら交代であやしに行く」などのコメントが続出していました。

 

中には葬式ならではの声も上がっており、「ゆっくり故人とお別れしたかったのに、赤ちゃんがワーワーギャーギャー泣いていてそれどころじゃなかった」「5歳くらいの男の子が葬儀中にお経にハマってしまい、ずっとゲラゲラ笑ってた」「ご高齢の人からは“可愛いね”って言ってもらえたけど、あやしてるこっちとしては葬式どころじゃなくてずっとヒヤヒヤ!」といったエピソードも飛び出しています。

 

冠婚葬祭で子どもが参列するかしないかは、両親の方針にもよるもの。良い面悪い面を考えつつ、参列を決めたほうがよさそうですね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る