注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

水だけ飲んで解散?! ママ友グループの〝テロ行動〟に週末ファミレスが騒然

コミュニケーション

2018.10.24

SNSがしばしば炎上したり、ワイドショーで話題になったりする「ママたちのマナー」問題。「いたしかたない」「それは言い過ぎ」など、賛否両論を巻き起こすこともありますが…今回ご紹介するのは「マナーがなってない」とかじゃなくて、もう〝テロ級〟…人のふり見て我がふり直せ、のお話です。

 

子どもが鬼ごっこしてますよ!(めぐみさん/33/パート)

 

ある週末、家族で昼食を食べようと近くのファミレスに行ったときのことです。向かいの席に6人のママ友グループと、3歳くらいの子どもたちが座りました。入ってきたときから子どもたちは大騒ぎ。嫌な予感はしていたのですが、このあとが修羅場になるとは思ってもみませんでした。

そのグループが着席して数分もたたないうちに、子どもたちは店内を走って鬼ごっこを始めました。かなりの大声で騒ぎながら、ほかのお客さんのテーブルの下に隠れたり、厨房に逃げ込んでいく子どもも。

shutterstock_653922949

他のお客さんの冷たい目線を気にすることもなく、当のママたちはというと話に夢中で注意する気配がありません。たまに席の近くを子どもが走ると「走らないの!」と注意するだけで、止めに行くそぶりもなく大笑いしています。

見かねた店員に注意されると、さすがに子どもを席に連れ戻しましたが、その後も靴を履いたまま椅子に立とうが、つけ合わせのブロッコリーを投げて遊ぼうがお構いなし…これはママたちのモラルを問われても仕方ないですよね。

ママ友グループの計画的?席泥棒(美香さん/30/事務員)

 

週末の休みを利用して、久しぶりに会うママ友とファミレスでランチをしました。そこで目を疑う光景を目の当たりにしました。

週末のランチタイムだったので少し待ってから席に案内された私たち、隣の席にも2人の子どもを連れた若いママ友グループが座りました。楽しそうな会話はとどまることを知らず、時を追うごとに盛り上がっていきます。

「よくしゃべるな~」運ばれてきた料理を食べながらそう思っていると、ある違和感に気づいたんです。入店してからゆうに30分は過ぎていたのですが、「そういえば彼女たち、なにも注文してない…」。

shutterstock_1163066050

そう、そのママたちは、入店してからドリンクバーすら注文せず、ずっと水だけで時間を過ごしているんです。忙しく走り回る店員は気づかぬままに、彼女たちはそれから約1時間半、水だけで席を占領…店員さんもさすがに異変に気づき注文をとりに席を訪れたころ、彼女たちは席を立ちました。

そしてなにも注文しないまま、もちろん会計もせずに、店を後にしていきました。無銭飲食にはならないのかもしれませんが…これってあんまりじゃない?

「これ離乳食ですけど」なにか?(洋子さん/34/受付)

 

久しぶりに家族でファミレスに行ったとき、とんでもないママ友グループに遭遇しました。私たちが通されたのは、子どもを連れたママ友5人グループの隣の席。いま入ったばかりであろうママ友グループは店員を呼び、頼んだのはフライドポテト1人前とチキンナゲット1人前

頼んだ量の少なさに「なにか食べてきたのかな」と疑問を持ちながらも、特に気にせずに家族で話していると、隣の席に注文した2皿が来ました。すると次の瞬間、彼女たちはおもむろにバッグから各々のタッパーを取り出し、テーブルの上に並べ始めました。そう、なんとファミレスに食べ物を持ち込んでいたんです!

shutterstock_404067583

それに気づいた店員が「お客様、お持ち込みはご遠慮願います」と注意すると、ひとりのママが不機嫌そうに「これ、離乳食なんだけど」と、とんでもない言い訳を始めました。子どもはどう見ても4歳前後、食べ物だっておにぎりやサラダなど、どう見ても離乳食ではありません。

しかし彼女たちは悪びれる様子なく「2品は頼んでんだろ!」と大声で言って、店員を追い返してしまいました。その後なにごともなかったかのように、持ち込んだ食べ物をほおばりながら談笑するママ友グループを見て、なんとも切ない気持ちになりました。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の精神なのか…「見かけたら注意しましょう」とまでは言いませんが。この記事に目を留めてくださったあなたは、そのような行動はきっとしないことでしょう!

shutterstock_332359178 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る