コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

マツコさん「ちょっと甘えてる」 親友が欲しいと悩む女性をバッサリ!?

コミュニケーション

2018.07.10

2018.09.19

20180710waga01いくら年齢を重ねても、人付き合いの失敗をゼロにすることは難しいもの。良好な人間関係を築くために苦労している人も多いでしょう。最近注目を集めたとある人生相談と、マツコ・デラックスさんの回答をご紹介します。

 

“親友が欲しい”は甘えてるだけ?


6月25日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、新聞の人生相談コーナーに掲載された「人間関係が上手く築けない」という女性の悩みを紹介。タレントのマツコ・デラックスさんが独自の視点からコメントを行っていました。

 

相談を持ちかけた女性は、2人の子どもがいる36歳の主婦。昔から容姿がコンプレックスで、誰かと会話している時にも“醜いと思われているんじゃないか”と深読みしてしまうそう。また他人との距離感が上手くつかめないため、親友と呼べる人もいない状態。親友を作る方法を知りたい、と悩んでいるようです。

 

意見をたずねられたマツコさんは、自分に自信がないという女性が実際には既婚者で二児の親でもあることを指摘。幸せな家庭があるにも関わらず親友が欲しいと訴えていることに対して、「聞きようによってはただのワガママな女だよね」「ちょっと甘えてると思う」などと一刀両断していました。

 

またマツコさんは、本当に自信がない人は結婚して子どもを作ることはできないともコメント。現在自分の周りにいる家族たちに対して自信を持たないと、「旦那さんにもお子さんにも親御さんにも失礼」だと批判しています。

既婚者が親友を作るには


“結婚して子どもがいることに自信を持つべき”というマツコさんの意見には、多くの人が賛同したよう。ネット上では「大切にしてくれる夫がいて、愛情を注げる子どもが2人もいるんだから十分だよね」「結婚できてるのにコンプレックスのせいで人間関係に悩んでるって、ちょっと矛盾してる。親友がいないのは別の理由があるんじゃないの?」といった声が上がっていました。

 

そのほか人生相談の内容には、“親友”についての考え方に違和感を抱く人が続出。「親友ってどこまで踏み込んでもいい相手ではないよね。何もかも分かり合える他人なんて存在しないでしょ」「この人は親友が欲しいというより、自分を肯定してくれる都合のいい相手を求めてるんじゃないか」といった批判の声も見られます。

 

既婚者の場合には家の中で過ごす時間が増え、新たに友達を作る機会が減ってしまうことも。そこで親友と呼べる相手を作るには、どうすればよいのでしょうか。女性たちの意見を見てみると、「親友って長い年月をかけて作るものだから、1人ひとりの友達を大事にするしかない」「友達との関係を長続きさせたいなら、子育てで忙しい時でも連絡は欠かさないようにしたほうがいい」と考える人が多いようですね。

 

良好な人間関係を築くには、他人を尊重する余裕を持つことが必要。そのためにもまずは、自分に自信を持つことが大切なのかもしれません。

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る