注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

先輩ママ伝授!保育園のママ友づくりで気をつけたい3大注意点

コミュニケーション

2018.06.28

2018.09.21

yoko

保育園は、幼稚園と比べると保護者の集まる活動や行事が少なく、ママ友を作るのが難しいとお悩みのママは意外と多いもの。今回相談してくれた由紀さんも、そのひとりです。

【相談】転園ばかりで、どうやってママ友を作ったらいいかわかりません(由紀さん / 27歳 / 営業職)

「いまの保育園に通わせるようになってようやく半年。これまで夫が出張族だったので、なかなか同じ保育園に長く通えず、ママ友もできずじまいでした。

しかし、年度始めに夫が転勤のない部署へ異動。このまま卒園を迎えられそうです。いままでママたちと親しくする機会が少なかったので、どうやってママ友を作ったらいいのかわかりません。先輩ママたちはどうやって保育園でママ友を作っていているのか教えてください」

そこで今回は、先輩ママに保育園でのママ友の作り方についてうかがってきました!

小規模園の場合、まずは子どもの顔と名前を覚えるのが大事 (美保さん / 31 / 飲食店勤務)

最初に子どもを通わせていた保育園はマンモス園。私も旦那が転勤のある仕事だったので、保育園を変えることが多かったんです。子どもが3歳のころに通っていた保育園は小規模園。言葉を覚えて、しゃべりたい盛りの息子から、保育園で仲よしになった子の話を毎日のように聞いていました。

全体で10人程度の保育園だったので、これなら私でも大丈夫と、まずは園にいる子どもの顔と名前を覚えるところからスタート。保育参観や送迎、懇親会などのときに、ママの顔も一緒に覚えるよう気をつけました。出勤前はどうしてもバタバタして焦りがち&イライラしがちですが、笑顔で「〇〇ちゃんのママ、おはようございます!」と必ず子どもの名前をつけてあいさつ。

子どもの名前を覚えてあいさつを続けていくうちに、保育参観で同日になったママと話したり、送迎のときによく顔を合わせるママと連絡先交換をしたりするように。徐々にママ友の輪が広がっていきました。

自分の子どもの名前を覚えてもらっていると単純にうれしいし、心を開いてもらいやすい気がします。

保護者の集まりにはなるべく参加(彩花さん / 28歳 / 事務職)

わが家は親ひとり子ひとり。シングルマザーであるぶん、人一倍働かなきゃ追いつかないのが現状ですが、保護者が集まる機会があれば、自由参加のものでも、なるべく参加するように心がけました。

仕事の行き帰りに子どもを送迎しているので、基本的に送迎の時間にほかのママと会うことが少ないですし、子どもも1歳。保育園での様子を聞くこともなかなかままなりません。そのぶん、「自分から動かなければ、孤立してしまうかも」と危機感を抱いていました。

保護者会は頻繁にはありませんでしたが、案内があれば必ず参加。よく顔を合わせる同じクラスのママから声をかけることに。このとき「仲よくなろう!」と意気込んで話しかけると敬遠されるかもと思い、あいさつからはじめました。そして徐々に雑談と、ステップを踏んでいきました。いまではそのママ友のママ友という形で、孤立することなく保育園生活を送れています。

強いて言うなら、参加する人の少ない集まりにも参加して自分から話しかけること。そのときも図々しくならないように、控えめに謙虚に…と気をつけるのがママ友作りのコツ。なによりの鉄則は、人の悪口・噂話に同調しないことかなと思います。

【まとめ】取材してわかった、ママ友づくりの三大ポイント

① 顔と名前を覚えて、あいさつから
② なるべく集まりに参加
③ 噂話や悪口など、ネガティブな話題に同調しない

ママ友は子どもの園での様子を知る大事な情報源。そしてママ友の集まりは地域情報交換の貴重な場だったりもします。気負わずゆっくりと、それぞれのペースでママ友を作っていけるといいですね。

ライター:武田みゆき

女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る