コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「やたらSNSで繋がろうとする…」 周りから面倒くさいと思われるママの共通点

コミュニケーション

2018.06.26

2018.09.21

20180626mendo01「ママ友」の世界には、色々な人がいます。好印象のママもいれば、中には「ちょっとこの人面倒くさいな…」と思う人も。女同士の付き合いは難しいからこそ、みんなの本音が気になるところ。そこで今回は、ネット掲示板の投稿をもとにみんなの“ママ友事情”を探っていきましょう。

 

面倒くさいママ友ってどんな人?


先日とある掲示板で話題になったのが、「面倒くさいママ友ってどんな人?」という投稿。投稿者が面倒くさいママ友として「なんでもかんでも介入しないと気が済まない親」を挙げると、他のネットユーザーからは様々な意見が寄せられました。

 

 

まず多く上がったのは、「やたらSNSで繋がろうとしてくる人はめんどい」「SNSで仲良し夫婦アピールしてくると疲れる」「SNSにすぐ載せる人! ネタ作りのために遊んだわけじゃないのに…」など“SNS”関連の声。中にはSNSに投稿する度に「〇〇の話投稿したの、見てね」と声をかけてくるとの声もあり、自己主張が強いママはどうしても“面倒くさい”と思われがちなようです。

 

また投稿者が挙げた「なんでもかんでも介入してくる親」という意見に対して、「子ども同士のコミュニケーションで全く入ってこない親もどうなのって思う」「勝手にうちの子どものものを奪って帰る子とか、大体親が近くにいない」などの厳しい意見も。

 

他にも「陰口ばかり言う人」「なんでも人のものをあてにしてる人。毎回『アレ貸して?』のオンパレードはまいっちゃう」「旦那の自慢ばかりしてくる人は、聞いてて疲れる」「子どもを叱らない人。そういう親の子はだいたい傍若無人」「仕切りたがり」など、人によって“面倒くさい”と感じる基準は異なる様子。誰からも「好印象なママ」というイメージを持たれるのは、難しいのかもしれませんね。

インスタママの意識調査


今、若者を中心に多くの人が利用するインスタグラム。子育てをするママも例外ではありません。「面倒くさいママ友」にも上がった“SNS”をアップするママ。実際どんな投稿をしているのか、インスタママの実態に迫ってみましょう。

 

食品メーカー・クラシエフーズは「ママのInstagram利用状況に関する意識調査」を実施。月1回以上インスタグラムに投稿するママ400人に、「子どもの写真をアップするか」のアンケートをとりました。すると9割近くのママが「子どもの写真を投稿している」という結果が明らかに。

 

また「子どもが何をしている時に、いい表情の写真が撮れると思うか」を尋ねたところ、最も多かったのが「公園など外で遊んでいるとき」。他にも「ママ友のSNSに関するプチトラブル」について調査してみると、「つながりたくないママ友からフォローされた」「子どもの自慢をされた」などの本音が浮き彫りになりました。

 

子どもがいると多かれ少なかれ発生するママ友との付き合い。心の内を相談し合えるママ友に巡りあえるといいですね。

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る