注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

決して言わないからこそ…ママたちの“お財布査定”が止まらない!!

コミュニケーション

2018.06.06

2018.09.10

ママ友づき合いが始まるのと同時に、おのずとわかってくるのが“生活水準”の違い。NTTドコモ『みんなの声』の調査によると、「ママ友に絶対言わないようにしていること」の第1位は「夫の年収」なのだとか。

当然の結果ですが、それでも気になるのが世の常というもの。今回はママ友同士の“お財布事情の探り合い”を取材しました!

必ず自宅訪問する目的は「生活レベル査定」夏美さん / 35 / 事務

小学校で親しいママ友ができると、必ず一度は家に遊びに行かせてもらいます。実はそこで「自宅をチェック=生活レベルを格づけ」しています。

私は昔、不動産会社で家の査定の仕事をしていたので、見ればだいたいの不動産価格がわかってしまいます。

なにげな~く「素敵な家ね~、何年くらい住んでいるの?」と聞いてちょっと情報を引き出せば、月々のローン返済額や、旦那さんの年収の目星もつけられます。我ながら、かなりタチが悪いですよね()

shutterstock_276584135

それに加えて、インテリアや家具、家電、車、普段身に着けている持ち物を見れば、その家族の好みや、ママ友のお金の使い方のクセまで見えてくるんです。

なぜ私がそんなことをするのかというと、「水準が似ているママと仲良くしたい」から。

生活の違いがあると、ランチひとつでも気を遣うし、妬み嫉みでモメる元凶になりますから。これ、結構ハズレがないんですよ。昔の仕事がこんな形で役立つなんて、思ってもいませんでしたけどね。

同じ会社の社宅暮らし…気になる隣の昇進事情ゆかりさん / 38 / パート

社宅のマンションに住んでいて、仲よくしているママ友グループがあります。ママ同士でお互いの家を行き来していますが、正直言うと、ほかのお宅の生活の様子が気になって…。

旦那さんはみんな同じ会社に勤めているので、それぞれ年齢や部署に違いはありますが、自分の旦那のお給料より上なのか下なのかを探ってしまいます。

とくに、旦那同士が同期の家のことは、気になって仕方ありません…だって、それが会社での評価の差ってことじゃないですか。

shutterstock_1012819795

ママ友がレジのときに新しい財布を持っていたら、すかさずブランドをチェック。
見慣れない服を見たら、「かわいいね~どこで買ったの?」とさりげなくお店を聞いて、ネット検索しています。

そんな自分に「気持ちがちっちゃいなぁ…」といやになったりもしますが、探るのはやめられません。

「となりの奥さん、いつも高い化粧品使ってるの~、お手当てが多いのかしら?」
と旦那に言うと、

「奥さんの家計のやりくりがうまいんじゃないか?」
と言い返されて、夫婦げんかになることも。

人の家のお財布事情から夫婦げんかに発展するなんて、バカバカしいのはわかっていますが、うちの将来の生活がかかってますから。情報収集はやめられません。

大差がつくと、もう張り合う気にすらなりません!真奈美さん / 30 / 雑貨店勤務

娘同士が同じクラスになって知り合ったママ友は、近所でも有名なお金持ち。実家は資産家で、会社をいくつも経営しています。

shutterstock_43090963

対してうちは、ごくごく普通のサラリーマン家庭。おつき合いするのは最初は無理だと思っていました。

でもそのママ友は、お嬢様育ちの常識はずれなところもあるけれど、性格は天真爛漫でとてもいい人。いまではいい関係で付き合っています。

最初は自宅に招待されても、大豪邸で入るのも気が引けましたが、いまではすっかり慣れてしまってくつろいでいます。

そして、“家政婦はミタ”さながらに、家のなかをくまなくチェック。というのも、彼女は超飽き性で、いらなくなったものを惜しげもなく私にくれるんです。

「新しいの買ったから」と言ってはイギリスの有名ブランドのティーカップセット、「同じものがあるから」と言っては人気の外資系コスメ。息子さんのお下がりも譲ってくれるので、うちの息子も身なりだけは超セレブ。どれも自分では買えないものばかり! 

ありがたくいただいて、使わないものは即フリマ出品。これが、けっこう高く売れちゃって…もらった物だから、私の自由ですよね()

お財布事情も少しの差だと気になるのかもしれませんが、大差だともう、張り合う気にもなりませんよ(笑)。「持つべきものはお金持ちの友だち!」です。

ランチのお店の選び方や子どもの塾にかけるお金など、差があるとどうしてもつき合いづらくなってしまいますよね。基準が違ってトラブルになることもあるかもしれません。

本来はどちらが上でも下でも関係なく、よいお付き合いができることが理想的。お互いに「見栄を張らない」「妬まない」「見下さない」の三戒を守れば、金銭事情が違っても仲よくできると思いますよ。

shutterstock_99973076

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る