注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

どんなに酔っても避けるべき話題@保育園ママとの飲み会

コミュニケーション

2018.05.23

2018.09.10

新年度始めの懇親会、忘年会に新年会と、保育園ママとの飲み会になる機会もありますよね。なかには、定期的に飲み会を開くほど、仲良しのママ友たちも。

でも「親しき仲にも礼儀あり」は大人の基本。どんなに酔っていても、仲良しでも、言ってはいけない話題もあります。働くママたちの実例エピソードに学んでください!

役員決めの話は会議でやること!(美鈴さん / 33/ 営業職)

保育園のママ全員参加の懇親会に参加したとき、やらかしてしまいました…。

その年に役員だった私は、「ここで次の年の役員を決められちゃったら楽だな」、とぼんやり思っていたんです。

そこで、なかなか話す機会がなく、まだ役員になっていないママに「来年の役員引き継いでもらえませんか?」と軽く聞いてみたんです。

すると、そのママは終始ビミョーな表情で…。

shutterstock_774461038

あとから人づてに聞くと「楽しんでる飲み会の席で、役員の話とかされたくない。あれから終わるまで、飲み会が全然楽しくなかった」と言っていたそう…。

確かに自分でも、「楽しく飲みたい」と思ってるときにそんな話題を振られたら、いやな気持ちになるな…と。

役員決めの会議は別の日にちゃんとあるんだし、役員に関することをデリケートに考えているママもいる。会う機会が少ないからといって、飲み会の席でついでにする話ではなかった…と猛反省。

それからの飲み会では、話題選びには気をつけています。

「仕事が楽しい」は自慢話に聞こえます(美菜子さん / 37/ 事務職)

仲良しのママ友5人で集まり、子どもを連れて、私の家で飲み会を開いたんです。お酒が入ると気が大きくなるとはいえ、聞いてると不快になる話題も。

最初はみんなで、

「仕事して家事してって毎日大変だよね」
「ネットスーパー利用するといいよ」
「家事代行サービスってどうなの?」

なんて、仕事と家事の両立について、和気あいあいと話していたのすが…その流れから、Aさんが自身の仕事自慢を始めたのです。

「私、もしかしたら役職につくかも。いま仕事が楽しくって仕方ないの」
「会社の後輩は皆私に頼りっぱなしで…。自主性が大事な業種だから、もっと自分で考えて動いてくれたらいいのにね」とか。

shutterstock_557091211

もしかしたらAさんは、自慢のつもりではないのかもしれません。

とはいえ、ひと口にお勤めをしている“働く主婦”と言っても、「働いている理由」は人によって異なります。仕事が好きでキャリアのために働いているママもいれば、家計のために働いているママだっています。

私は後者なので、「私はこんなにすごいのよ」って言われてるようで、正直不快でした。

この日一緒に飲んでいたBさんは、映像制作会社で働くバリキャリなのですが、同じ「仕事の話」でも彼女は、

「遅刻した新卒が言い放った言い訳語録」とか、
「髪の毛は薄くなるのに、なぜか髭が生えてきたの…働く女性あるあるだよね?」とか、

聞いてるこっちが笑ってしまったり、共感できるような話題を振ってくれます。だからでしょうか。AさんとBさんを比べ、余計にイラっときてしまい。

Aさんにとっては「働くママ同士の仕事の話」だったかもしれませんが…話をするときの気くばりって大切ですね。

下ネタって、そんなにお好きですか!?(広恵さん / 25/ 介護職)

女性が集まると、たいてい「人の悪口・おうち自慢・不幸自慢」になることはわかってはいたんです。ママ友たちによっては、もっとエグいんだな…と痛感しました。

何気ない世間話で飲み会がスタート、まずは悪口と自慢話が続きます。「やっぱりね」と思って聞き流していましたが…そのうちお酒が回ってくると、セクハラおやじも驚く「下ネタ全開トーク」に!

嫌悪感を抱いているのは私だけだったみたいで、ほかのママたちは笑って話題に乗っていたり、ノリノリで下ネタの幅を拡げたり。

shutterstock_556521808

私はシングルマザーだし、彼氏がいるわけでもありません。それに、そもそも下ネタは好きじゃなく。でも、その飲み会では私が一番年下だったこともあり、格好の標的にされてしまったんです。

「若いんだから~、毎日できるでしょ!?
「彼氏いるんでしょ? 何人?」
…などなど。

後半はずっとそんな感じの話だったので、もう二度とそのママ友たちの飲み会には参加したくありません。

下ネタがきらいな人だっていますよね。いやがっているのが分からないママたちと一緒にいるのはこっちも辛いですし、久しぶりに最悪の飲み会でした。

shutterstock_365584757

筆者が聞いたところによると、ママ友との飲み会の鉄則は「踏み込まないこと」だそうです。自分では軽く考えている話題でも、他人の地雷を踏んでしまうことも…いろんな立場や好みの人がいることをお忘れなく!そして飲み過ぎてやらかさないよう、お酒はほどほどに気をつけたいですね。

ライター:武田みゆき
女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る