注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

経験者は語る!タイプ別「マウンティングされやすいママ」の特徴

コミュニケーション

2018.05.16

2018.09.10

「マウンティング」とは元々、動物が自らの優位性を示すための行動を言いますが、ママたちの間でも、マウンティングは多々見受けられるよう…。

実際にマウンティングされてしまった経験者たちは、どんな体験をしてきたのでしょう?

自己主張をしないタイプ(峰子さん / 33/ 事務・経理)

「私は建築業の旦那のもとで事務や経理を行い、自営業を支えています。従業員は旦那と、若い子がひとり。保育園のママ友からマウンティングされる材料となったのは、私の言い返せない性格や自営業の規模が原因だったのだと思います。

〇〇ちゃんのパパは大手企業で働いてて、年収は数千万! そんな自慢話を毎回聞かされていました。『凄いな。そんな世界もあるんだなぁ』なんて漠然と思っていたのですが、それが、私に対するマウンティングの始まりでした。

shutterstock_206428720

気づけば、『自分で自分のことも出来ない旦那だと、辛いわよね』『自営業で、毎月の収入が違うとつらそうよね』と言われる立場に。否定もできないし、否定なんてしたらなんて言われるかわからないですし…。

『そうなんですよ。いろいろ大変で』なんて、笑いながら受け流していたんですが、それが余計に滑稽だったのか、よりヒートアップしてしまいまして…一体、どうすればよかったんでしょう」。

………………………………………………………………………………

ママ友のグループによっては、金銭的格差がマウンティングの対象になってしまうことも…お金の話は極力濁して、共有しないようにするのが賢そうです。

自分を責めちゃうタイプ(美来さん / 26/ 経理事務)

「小さいときから、『自分が悪者になれば、事がうまくいく』と信じてきました。自分が我慢すれば。人の代わりに自分が悪者になれば。そうやって過ごしてきたのが仇になったのかもしれません。

話を振られるたびに、自虐ネタで返していたのがいけなかったのか、ママ友だと思ってた人たちから、見下される発言ばかりされるように。

『どうせ美来さんは…』『やっぱり美来さんって…』この言葉に続くのは、私が自虐したことのないような内容までありました。

shutterstock_574517584

私の優位に立ちたいだけならまだわかります。でも、関係のない旦那のことまで言われるようになって。私の自虐がことの発端…? 

そう思うと、旦那に相談もできなくなってしまいました。

子どもが卒園するまであと2年。同じ小学校に上がるママもいると思うと、これから先、気が気ではありません。でも、結局私が悪いんだよね。そう思うと、悲しむことすらできずにいます。

『自分が悪者になっても事がうまくいくわけじゃない』なんてことを、この歳になって学習させられました。旦那の仕事も軌道に乗ってきたので、今更、引越しも考えられないし。ため息ばかりの日々です」。

………………………………………………………………………………

面白いかな? と思って言った自虐ネタが、マウンティングに繋がることも少なくないようです。

学生時代のようにたくさん話す時間があって分かり合えていれば、たまの自虐ネタもいいのでしょうが、話す機会が限られているママ友の場合は「自虐の人」がイメージとして定着してしまうケースも…要注意です。

うっかり油断タイプ(英子さん / 31/ 保険営業)

「私は美人でもないし、高いものは好きじゃない。仕事のこともあるので、反感を買わないよう、プチプラのきれいめで動きやすい服や、スーツをよく着ています。

流行を追うこともなく、着たい服、長く着られるデザインの服が好き。学生時代からずっとこのスタンスだったのですが、社会人、ママになって、また学生のときみたいなマウンティングをされるなんて思ってもいませんでした。

『いつもきれいな服着てますよね。どちらの服ですか?』と聞かれて、『○○なんですよ。安いし、ラインもきれいなんでおすすめですよ!』とプチプラブランドの名前を答えたんです。

すると、明らかに相手が苦笑い…そう、この保育園が、高級住宅街にあるということを忘れていたんです。『安くても似合うのがうらやましいですよ。私なんて体のライン微妙だから、英子さんがうらやましいわ』なんて、イヤミを言われたことも。

shutterstock_579971776

お金持ちなのはわかりますが、見た目で格付け、持ちもので格付け。そして旦那の仕事内容や収入、普段着にまで格付け。もうウンザリです。

着たい服を着て、好きなものを身につけて、私が誰に迷惑をかけたって言うの?やっぱり女は、外見や持ちもの、着ているものでカーストが決まるんでしょうか?」 

………………………………………………………………………………

「プチプラを上手に着こなすのがよし」とするママ層もいる一方で、地域や属性によってはプチプラが“残念な材料”になってしまうことも…気をつけておきましょう。

「マウンティングされやすいママ」の7タイプとは?


●嫌と言えずに、ひたすらいい人を演じてしまう
●気が弱くて、言い返せない
●おっとりしていて、マイペース
●外見に異常に気を使い、ブランドものを大量に持っている
●身なりに気を使わなさすぎる
●そんなに美人じゃないのに人気者で、愛想がいい
●幸せそうで、満たされている

shutterstock_43614832

マウンティングしたいママにはさせておけばいい! 心のどこかで思っていても、実際そうもいかないことも、たくさんありますよね。実際にマウンティングされてきたママたちの特徴や体験談を参考に、用心しておくに越したことはないのかも…。

ライター:武田 みゆき
女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る