注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

その会話が地雷!働くママが友達に嫉妬される言動

コミュニケーション

2018.05.15

2018.10.09

女性同士の間で多いのは「嫉妬」からくるトラブル。何気ない言動で、気心が知れた間柄でも亀裂が入ることもあります。

働くママが思わず嫉妬して引いてしまうのは、どんな言動なのでしょうか?

キャリアアップ話は細心の気くばりで(小百合さん / 37 / 住宅メーカー勤務)

勤めている会社での私の仕事は、誰でもできるような事務作業がほとんど。

40才までにはキャリアアップしたいと、ふたりの子どもを育てながら、通信教育で宅建を勉強しました。

2度試験に落ちましたが、3度目でやっと合格!

そこで、以前から仕事の相談をし合っていたママ友に、合格を報告を。彼女も同じようにキャリアアップを目指し資格の勉強中だったのですが、「本当によかったね! 私も頑張らなきゃ!」と喜んでくれました。

shutterstock_446567287

それ以後、私の仕事の内容は一変。いままでと違う、責任のある業務にやりがいを感じる日々へと変化していきました。

そんなある日、「責任が重くなって肩の荷が重いわ~」「今度、東京まで出張なのよ」といつものように仕事の話をしていたら、彼女が徐々にそっけない態度に…。

気づかないうちに舞い上がっていたんだと思います。彼女はまだ勉強中の身。私の話は自慢にしか聞こえなかったはず…猛反省です。

給料や待遇の話にはふれない!(由紀さん / 40 /サービス業)

契約社員として7年働いていた会社の社長から、「新しい支店を作るので、正式な社員にならないか」とお話をいただきました。

大した資格もなかったのですが、事務員として真面目にやってきたことを評価してもらえたとのこと。願ってもないことで、もちろんその場で快諾しました。

お給料は1.5倍以上になって、以前より欲しいものが買いやすくなりました。初めてのボーナスをもらったときには、自分へのご褒美にと、以前から欲しかったブランド財布を購入。

shutterstock_279845357

ママ友とランチに行ったときに財布をほめられたので、「ボーナスで買っちゃった。お給料だけじゃなかなか手が出ないからね、やっぱりボーナスがあると違うわ!」と言ってからハッとしました。

そのママ友は契約社員で、ボーナスはありません。「へぇ~。いいわね」と返してくれたものの、そのあと気まずい雰囲気に…。他人のそんな話、気持ちがいいわけないですよね。言わなければよかった。

「協力的な夫」の話が、とんだ結果に…(真理さん / 36 / 美容師)

うちは私のほうが主人より帰りが遅いので、子どものお迎えと夕飯は主人に任せています。主人は公務員で、背が高くいまどきの塩顔。保育園でもイケメンパパで通っています。育児にも協力的で、本当に申し分ありません。

ある日保育園のママ友、3家族とバーベキューをしたときのこと。

材料を手際よく準備する主人を見てママ友が「旦那さん料理上手なのね!」と言ってきたので、「私が料理下手だから、見かねてやってるだけよ…でも、家に帰ったら毎日ごはんができてるって最高よ」とそつなく返したつもりだったのですが…。

shutterstock_171072179

それ以降、保育園行事の手伝いや、近所から役員の依頼がやたらくるように。

仕事で難しい旨を伝えると、「ご家族が協力的で、他の方より融通がきくとお聞きしたのですが」と言われ…。どうしてそうなっちゃうの? と思いましたが後の祭り。

ママ友に問いただすと「忙しかったら、旦那さんにきてもらえばいいでしょ!?」と言われてしまい…。結局、卒園まで「融通がきく人」になってしまい、とても苦労しました。

悪気はなくても、ついうっかり口から出たひと言で、関係が悪くなるケースは少なくありません。

相手の状況が見えない間柄であれば、誤解を招く発言はできるだけ避けましょう。

とはいえ、細心の注意していても反感を買ってしまった場合は、「そういう受け取り方をしてしまう人なんだ」と今後のお付き合いに一線を引くのもアリだと思います。

子どものためにもお互いストレスなく、適度なお付き合いができるのが一番ですよね。

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る