コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

“意識高い系”の友人が鬱陶しい!「だけど実は…」と思いもよらぬ告白が

コミュニケーション

2020.12.22

“意識ちょい高さん”は年収トップ!?

“意識高い系の友人”について様々な声が相次いでいましたが、そもそもどういう人が意識高い系の括りに入るのでしょうか。以前実施した「“意識高い系”に関する調査」(DMMオンラインサロン調べ)を見ていきましょう。

 

同調査では“意識高い系とそうでない人のボーダーライン”を質問。調査の結果、「美容サロンに月2回以上通っている」「スポーツジムに月7回以上通っている」などの項目に該当する人が“意識高い系”と思われていることが判明しました。

 

またボーダーラインとされる回数を参考に、“意識高すぎさん・意識ちょい高さん・意識人並みさん”の3タイプに分類。その上でそれぞれの「平均年収」を比べてみると、“意識ちょい高さんの平均年収が最も高い”という結果が出ています。

 

ひと口に意識高い系と言っても、レベルは様々。当てはまる友人がいる人は、適度な距離を保って疲れない付き合い方を考えていきたいですね。

 

関連記事:

HSP気質はなぜママ友にマウントを取られやすいのか?

子供の為に無添加を選ぶと「意識高い系」って…そんな世の中が息苦しい!

 

文/内田裕子

参照/合同会社DMM.com「“意識高い系”に関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003260.000002581.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る