コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「予定を確認する」と言ったきり返信が途絶えた…友人に真意を聞くべきか?

コミュニケーション

2020.10.22

我慢の限界は24時間

遊びの予定について友人から返事がもらえない場合は臨機応変に対応する人が多いようですが、「プライベートの約束は友達だから待てるけど、企業に送った問い合わせの返信が遅いのは許せない」という意見が。確かに至急確認したいことについての問い合わせの返信など、大事な連絡が来ないのは困ってしまいますよね。

 

株式会社PR TIMESは以前、15歳~84歳の男女853名に「お問い合わせフォーム対応時間に関するアンケート」を実施。「お問い合わせフォームを利用した回答までの我慢の限界時間」を尋ねたところ、即時~24時間以内と答えた人の合計は70.5%に上りました。

 

また「回答までどのくらいの時間経過で(対応が)早いと感じますか?」という質問に、1時間より短い時間を選んだ人は65.8%。顧客満足度に繋がる対応は、「1時間以内」がターニングポイントとなりそうです。

 

友人との約束にしろ、企業への問い合わせにしろ、余計なストレスを溜めないためには、早めの返答を事前にお願いするのがいいかもしれませんね。

 

関連記事:

ママ友ランチで延々「興味ない野球の話」はツライよ

実は嫌われてる!?何故彼女は自分から絶対に誘わないのか

 

文/古山翔

参照/株式会社PR TIMES「お問い合わせフォーム対応時間に関するアンケート」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000862.000000112.html

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る