コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「悪気はなかった」は通らない…ママ友づきあい〝うっかり発言〟での失敗談

コミュニケーション

2020.03.23

ママ友を号泣させてしまった訳(ゆみさん/40歳/事務職)

 

iStock/ monzenmachi

 

保育園帰りのお買い物で、Aくんとママに遭遇。Aくんのあどけないかわいらしさに思わず微笑ましくなってしまい、こんな発言をしてしまったんです。

Aくんって、小さくてかわいいねー! うちの子がいつも、Aくんがかわいいって言っていた理由がわかるわ!」うちの娘はお世話好きで「Aくんかわいい」と大絶賛していたんです。

なので、そのままを伝えてしまったのですが…なんとAくんママは号泣。突然のことで驚きましたが、よく話を聞いてみると、5歳になっても周りよりも背が小さいことに、低身長症じゃないかと悩んでいたのだとか。

これは、私が無神経すぎましたよね。子どもだから小さくてかわいいと思い込んでいましたが、当事者からすると時にそれが深刻な悩みになるなんて、よく考えれば当然のこと。

その後はしっかり謝り、お互い子育て相談をできる仲に。むしろ誉め言葉のつもりの悪気ないひと言でも、逆に傷つけることもあるんだと痛感しました。

 

 

>>NEXT 「あのママ、ちょっと苦手」本人の耳に…

2 / 3 ページ

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る