注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「悪気はなかった」は通らない…ママ友づきあい〝うっかり発言〟での失敗談

コミュニケーション

2020.03.23

ママ友との何気ない会話。楽しんでいるつもりでも、もしかするとあなたの発言でママ友が不信感を抱いているかもしれませんよ。今回はそんな悪気のない発言がきっかけで起きた、ママ友づき合いの失敗エピソードをご紹介します。

お金の価値観は人それぞれ(さえこさん/36歳/パート)

 

iStock/ Hakase_

 

うちは夫婦ともに服が好きなので、子どものおしゃれにもこだわっています。

ある日、ママ友から「娘ちゃんのお洋服、かわいいね! でもそのブランド高いんだよね~」と言われたので「それが、思ったより安かったの~、8000円!」と言ったんです。

しかし後日、たまたまママ友たちの井戸端会議の後ろを通りかかり、こんな話を耳にしてしまったんです。「さえこさんって、子どもに8000円の服着せてるとか値段まで発表しちゃって、お金持ち自慢がすごいんだよ(笑)」

ママたちに気づかれないよう、そーっと通り過ぎましたが、内心は心臓バクバク。

洋服好きなわが家にとって、子ども服8000円はそんなに高いとは思っておらず、しかも決して自慢ではありません。お金の価値観は人それぞれ、不用意に値段の話をするものではないと反省しました。

 

 

>>NEXT  ママ友を号泣させてしまった訳

1 / 3 ページ

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る