コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新学年の風物詩「PTA役員決め」ママたちの悲喜こもごもエピソード

コミュニケーション

2020.03.23

やり手なPTA会長の手腕に驚き(きょうこさん/42歳/生保営業)

 

iStock/nathaphat

 

息子の小学校のPTA役員をしたのですが、このときのPTA会長が神対応でした。

まず、「PTAの無駄な活動を一切廃止します」と宣言してから、定期的に決まっていた学期ごとのランチ会を廃止。活動報告はLINEグループですることになり、打ち合わせの回数も削減しました。

そのほかにも、PTA会報誌のテンプレート化で広報のコラムを廃止するなど、めまぐるしい変化でした。後から聞いた話では、PTAを改革するために「事前に仲の良いメンバーで役員の半数を結成」していたようです。

人間関係でもめることも多いと聞くPTAですが、パキパキと進んでいく活動が気持ちよく、充実した1年になりました。スタートした時の不安は嘘のようで、「この会長で良かった」と思ってます。

 

 

>>NEXT 新1年生の役員に立候補してみた

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る