注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

下心のない友人の褒め言葉も「周りの視線が痛い…」何が問題!?

コミュニケーション

2020.03.16

「Bさんは褒めるのが下手」という意見も…

今回寄せられたコメントの中には、Bさんの意図を推測した声もチラホラ。ネット上では「何でもカワイイって言う人の深層心理は、自分がカワイイと自負してる表れらしい。Bさんの場合もただ自分を褒めてほしいだけなんじゃないかな」「単なる会話のきっかけ作りでは? Bさんにとって褒めるのが1番簡単な手法だったわけで、Bさん自身に深い意味や下心はなさそう」などのコメントが上がっていました。

 

その一方では逆にAさんの捉え方に驚く人も多く、「褒められるとその場が楽しい雰囲気になって良いと思ってたけど…。褒めるのってそんなにいけないこと?」「私もよく他人を褒めますが、不快に思う人がいることを初めて知りました。それともBさんの褒め方が下手だったのかな」といった声も。

 

他にもAさんへのアドバイスとして、「持ち上げられて周りのハードルが上がってしまうのなら、自虐を織り交ぜて自らハードルを下げてみては?」「Bさんも悪気があって褒めてるわけではないと思うので、1度素直に打ち明けてみたらどうでしょう」という助言も寄せられています。

 

>>NEXT 褒め上手になるための3つのコツとは?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【ママ友】その他の記事

ママ友
もっと見る